81歳のおばあちゃんが開発したiPhoneアプリ「hinadan(ひなだん)」が公開されました。還暦を過ぎてパソコンを使い始め、独学でアプリ開発を学んで完成させたそうです。

 「hinadan」を開発した若宮正子さんは、昨年、高齢者にも使いやすいアプリ開発に興味を持ち、専門書を読み、知人の助けを借りながら開発に取り組みました。そして、3月3日のひな祭りを前にめでたく公開されました。

http://iphone-mania.jp/news-159604/






・61歳になったこと。こんな元気な81歳になりたい。


・一番簡単にアプリを作るにはどうしたら?


・これはすごく自信を与えてくれる。


・これはインスパイアされるわ。


・やってみたけど面白い。もうすぐひな祭りだ。


・自分でも作ってみたい。


・知識は学校だけで得るものじゃない。


・カッコいいばあちゃんだね。


・ええ!?


・アプリ作りを勉強してる。81歳までには最初のアプリが作れるかな。


・俺は56歳なのに。


・今でも祖父母が生きてたらよかったのに。