シン・ゴジラのレビュー【海外の反応】

title

これは「ゴジラ」なのか

 これまでのゴジラシリーズと同様、海から目覚めるゴジラですが序盤は「巨大不明生物」と呼ばれており、日本がはじめてゴジラに直面する緊迫感は第1作をほうふつとさせました。
 しかし上映が始まって数分で謎の既視感に襲われます。「何だっけ、この感じ……エヴァだ!」。言わずもがなですが、本作で総指揮を取っているのは新世紀エヴァンゲリオンなどで知られる庵野秀明監督。細かいカット割り、仰々しい固有名詞のテロップなど随所に庵野節がちりばめられています。特にゴジラが日本へ上陸した際は「使徒」といっても過言ではない演出とハリウッド映画に匹敵するレベルのCGで、実写と2次元アニメのはざまに落ちたような感覚に陥りました。

オマージュ

  またシリーズの原点で第1作目の映画「ゴジラ」へのオマージュも素晴らしいので、本作を鑑賞する前にはぜひ第1作を予習しておくことをオススメします。そしてもちろん新世紀エヴァンゲリオンのオマージュもふんだんに使われています。会議室で話しあう政治家たちのカットなどはエヴァファンならば、すぐに気が付くはずです。

 これはシン・ゴジラなのだ

 日本の国家システムの脆弱性と日本人の心の脆さを突きながら、日本の在り方に一石を投じた庵野秀明。上映後は自然と拍手が起こるなど、ゴジラシリーズに確かな爪痕を残しました。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1608/01/news133.html

・1つ知ってる。「進撃の巨人Attack on titan」よりましだ。

・↑それってあまり意味ないでしょ。

・あなたが何と言おうとも、私は過去のゴジラ全て純粋に楽しみましたよ。
(日本のゴジラとアメリカの奴もね)なので絶対にこれは見逃せない。ゴジラはゴジラだ。

・それは残念。この映画とっても楽しみにしてたのに。
観には行くけどね。でもくだらない人間ドラマがそんなにあるのは残念。

・それでか!予告編で会話が音楽でかき消されていたのは。要するにくだらない会話だったんだ!

・じゃ、ハリウッド映画の2代目ゴジラの方がましって事だ。

・なんでエバンゲリオン4.0がこれのせいで遅れたの?

・この新作の中であのゴジラが出現する際の基本の「秒読み」は行われたの?
この映画の中で奴がどうやって現れたのか物凄く知りたい。

・↑ゴジラの大体の名場面は予告編で見られるよ。ゴジラ出現シーンもそれで大体想像がつくかも。
ラストシーンでいくつかいい場面があった。でも今回のは基本的な物語のルールを無視する満足度の低い内容みたいだね。

・それを聞いて残念。2014年の映画に幻滅して以来ハリウッド映画じゃないゴジラ映画を楽しみにしていたのに。
20作以上の映画が出ているのに今でも1作目が一番良かったって思うのは不思議。

・↑それでも今回のは2014年の映画よりましだと思うよ。そしてブルーレイだと幾らでも無駄な部分はスキップできるしね。

・↑そう願ってるよ。2014年の映画のポスターをみたときには凄く興奮したんだ。
ゴジラが燃える街の真ん中にいて、オリジナルのゴジラそのものだった。でも見てみたらどうだ!
ポスターでイメージしたのと全く違ってた。

・最近のアメリカのゴジラが好きだったのは私だけだったのかも。完ぺきではなかったけど、映像は綺麗だったし
ゴジラ自体は素晴らしかった。もっとゴジラを活躍させるべきだったとは思うけど、他の怪獣たちも見ごたえあったしね。

・↑僕は堂々とあれは良かったって言えるよ。日本の前作のように作るよう試みて、ゴジラをヒーローにしてたしね。
怪獣=悪、人間=善 っていう典型的なシナリオじゃないのが良かった。

・それで、なんでゴジラはあんなに不細工なんだ?そしてなんでそれを変えない?

・「そこには安堵や満足の行く解決が見られず、不安が残ります。」
それが庵野秀明の映画だ。

・ゴジラはあの日本のパイプクリーナーのような上でを90°曲げた事はあるのか?
今回の怪獣のデザインは今一だけど、それでも観たい。

・↑ゴジラは腕を90°曲げた事ないよ

・↑本当か?そりゃ驚いた。それを見るためだけにもこの映画を観ないとな。

・ゴジラはこの「ヘンタイ」しっぽに慣れただろうか。

・あの戦車が一列に並んでるシーン。日本ってタイプ10の戦車あんなに持ってるの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はべのん より:

    政治劇(というか官僚のやりとり)やゴジラに対応するための策を練るシーンはあるけど、御涙頂戴のくだらない人間ドラマは一切無い。見事に無い。

  2. はべのん より:

    この説明文読んだだけでわかった気になってる勘違い外人がたくさんいるね(^-^)

  3. はべのん より:

    協力、防衛省・自衛隊てなってるから10式戦車全部借りたかもよ?w

  4. はべのん より:

    観てない連中がいけしゃーしゃーと

  5. はべのん より:

    外人は見なくていいんじゃね?日本人向けでしょ。

  6. はべのん より:

    外人は頭が悪いからスポンジボブ・ザ・ムービーとか観ればいいんじゃね?

  7. はべのん より:

    観てもいねえ白豚どもが偉そうに

  8. はべのん より:

    見事になんの情報価値もないコメントだけしかないな
    こんなの下手くそな日本語で訳す必要あるか?

  9. はべのん より:

    10式はとりあえず80輛ほど有るな

  10. はべのん より:

    これ、レビューですか??

  11. はべのん より:

    ハリウッドのゴジラもシンゴジラも見たけど
    シンゴジラが圧倒的に上回ってた
    ハリウッドのどうでもいい糞人間恋愛シーンが多すぎてゴミだし、15億であのクオリティで作り上げたシンゴジラのすごさが際立ってた

  12. はべのん より:

    会議シーンがこれだけ面白い怪獣映画も珍しい
    俺は過去作品の会議シーンも好きだけど
    それは会議の内容が面白かったというよりも大セットでたくさんのエキストラを使ったスペクタクルが好きだった訳だけど
    このシンゴジの会議のシーンは会議の内容そのものが面白かった

  13. はべのん より:

    攻撃にしろ政治にしろ今現状で出来うることが最大限に詰まっててオモシロかったよ。

  14. はべのん より:

    >11
    シンゴジがハリウッドゴジラうわまってるって?
    信じていいの?信じていいのね!?
    土曜日観に行ってみる!楽しみだぁ!

  15. はべのん より:

    有識者会議のgdgd感はリアルで有りそう
    あと、会議ドラマでも有ったね

  16. はべのん より:

    ※14
    バトルシーンは燃えた

  17. はべのん より:

    アッチで上映してこの評価がどう変わるか楽しみだw
    なんてったってこの予告なんかじゃ
    本編の良さがまるで分らないからねw
    予告が酷過ぎる

  18. はべのん より:

    今回のはこういった中途半端なレビューやPV詐欺は当てにならない
    はっきり言って夏休みの万人向けのエンタメ怪獣映画ではないし、
    外国人が見て楽しめるかも微妙
    ただ日本人でオタクなら絶対に見に行くべき、値段分の価値はある
    見終わってネットやオタ仲間で白熱した議論(賛否)できるだけの内容
    (迷ってるなら安いレイトショーで)とにかく自分の目で確かめてこい

  19. はべのん より:

    何が海外の反応だよ
    見てないのに批判ばっかしてるクズどもの戯言じゃないか
    ちゃんと見た人の感想載せろや
    普通に面白かったぞ

  20. はべのん より:

    これで先入観持ってるんじゃもったいない。俺は邦画で何年かぶりに大満足と言っていい感想を持ったよ。
    JRの頑張りには泣きかけたしな。

  21. はべのん より:

    久々に映画館に行ってみるかな

  22. はべのん より:

    池沼外人うぜえなぁ

  23. はべのん より:

    シンゴジラ評判いいね?
    見に行くか

  24. はべのん より:

    ※14
    常にハリウッドが基準であり、如何にハリウッドに近づけるかが
    日本実写映画の課題であるように信じ込まれてきたが
    今回のシンゴジラは、そういった基準など全く関係なく
    どんな世界市場を意識したハリウッドAAAタイトルが横に並んでも
    何も臆することなく「これぞ ”平成日本”の怪獣映画だ!」と言い切れる
    (ハリウッドの真似では無く)
    見ていて突っ込むところは多々あったが、それを差っ引いても上回ってる
    「日本実写映画でもここまでの作品が作れるんだ」って関心&感動&今後への期待
    人により評価が分かれる部分は当然あるだろうが、それは実際見て己の心で判断して欲しい
    とにかく、ごちゃごちゃ言ってる暇あったら今すぐ映画館へ行け!

  25. はべのん より:

    日本人の
    日本人による
    日本人のため
    の映画、それが
    シン・ゴジラ
    海外では受け入れらないだろうな
    と思いながら昨日観てました

  26. はべのん より:

    外人のスーパーヒーローイズムに照らし合わせて物を考えるアホさ加減にゲンナリ。
    シン・ゴジラは日本人が日本人としてどう[天災ゴジラ]と向き合い闘うのか、日本国は外圧にどうやって屈せず生きていくのかを考える映画でもある。
    っていうか、アメリカはゴジラ細胞奪取するわ、前からゴジラ知ってて日本に黙ってるわ、国連の名のもとに熱核兵器で日本脅すまでに至るから、ほぼほぼこの映画ではもう一匹のゴジラみたいなもの。

  27. はべのん より:

    管理人さんへ
    ちょっとネタバレした書き込みが出てきてるようなので
    削除しろとはいわないが、このページのタイトルに
    「ネタバレ注意!!」の一文を追加しといた方が良いと思う。
    折角の面白い映画なので、なるべく前情報無しで楽しんでほしいし

  28. はべのん より:

    ※26
    アメリカ糞野郎過ぎワロタww

  29. はべのん より:

    過去デザインで一番好きなのはvsスペースの時のゴジラだな

  30. はべのん より:

    予告が魅力を押し出せてないのはなんとなくわかった。
    逆に観に行きたくなってきた。(こういう作戦なのか?)

  31. はべのん より:

    うんそうだね
    お前ら外人はもう日本映画と日本アニメと日本漫画見るなよ

  32. はべのん より:

    国内では予告で酷評されてたけど,上映後はかなり高評価だったよ
    期待しないで見たけどマジでおもしろかったから
    2回目見に行ってもいいレベル

  33. はべのん より:

    正直傑作と言っていい出来だよな
    これに文句つけるならもう見なくていいよ外人ども

  34. はべのん より:

    ヒーロー映画では無いし、恋愛や家族愛がテーマの映画でも無い
    天災(人災により引き起こした) vs 日本(現状の) の映画だ
    かといって堅苦しいとか重々しいとか「人の命の重さは~」みたいな話でもなく
    かなり爽快で大迫力で情報量がやたら多過ぎるwオタだったら常にニヤニヤしながら見れる

  35. はべのん より:

    10式の砲塔の動いてるカットとかエヴァと同じやん

  36. はべのん より:

    久しぶりに面白かったゴジラ

  37. はべのん より:

    これがレビュー? 冗談じゃない、見てもいない連中が他人のレビュー見ただけで好き勝手言ってるだけじゃねーか
    はっきり言って予告だけでこれの内容は推察なんてできない、それどころか遥か上を行っとるわ、見てから文句言え
    それと単純明快な正義と悪の対決じゃないし、スーパーヒーローや超兵器なんてものも無い
    そんなのを期待するなら最初から見るんじゃねーぞ

  38. はべのん より:

    見てない奴がシン・ゴジに合わなかったレビューだけを見て勝手に文句言ってる

  39. はべのん より:

    評判いいけど最初の評判は不思議とどんな映画もいいからねぇ

  40. はべのん より:

    ゴジラ対日本人
    だな。

  41. はべのん より:

    予告編の感想であって、レビューじゃねーだろ

  42. はべのん より:

    映画見たあとに、改めて予告編を見てみたが
    驚く位にこの映画の魅力を伝え切れてない予告編だなw
    まあ映画見る前に予告編みた時も「何かイマイチそうだな」って感想だったし
    根本的にこの予告編の作りが悪いんだよ
    BGMのクラシック流すの止めて、全部映画の音声使った予告編に切り替えろ
    それだけでも伝わって来るものは違ってくるしさ

  43. はべのん より:

    変化球のように見えるけど大怪獣東京に現わるに比べたら大直球だった
    東京原発って映画をちょっと思い出した
    あと音楽の使い方が酷すぎた

  44. はべのん より:

    特撮好きのおじ様たちお待たせしました
    本物の怪獣映画ですよ
    帰宅後は震えて眠れw

  45. はべのん より:

    ハリウッドだってながったらしいラブシーン入れるやんけ

  46. はべのん より:

    想像してご覧、もしゴジラがミュージカル調だったら?と。
    それに比べたら何百倍もステキ。

  47. はべのん より:

    >・それで、なんでゴジラはあんなに不細工なんだ?そしてなんでそれを変えない?
    お前は根本的にゴジラを勘違いしている
    ゴジラは恐るべき天災であり脅威そのものであってお前らが大好きな
    ハンサムでカッコいい悪を懲らしめる正義のアメコミヒーローじゃないから

  48. はべのん より:

    外国人には絶対わからないであろう小ネタだらけだったからなあ
    青い防災服とかw

  49. はべのん より:

    予想以上に面白かった
    海から出てきたばっかの進化前ゴジラのビジュアルの方が怖かったわ

  50. はべのん より:

    東日本大震災あるあるだったなぁ

  51. はべのん より:

    白豚どものトカゲゴジラよりマシなのか?

  52. はべのん より:

    外人共の奴らにはわからないだろうな。核落とされた国の感情なんざわかるまい。
    あの映画は素晴らしい。本当に大傑作だったよ。だから胸を張って言える。
    「世界よ、これがゴジラだ」

  53. はべのん より:

    やっぱり海外の奴らが期待してるのはゴジラという映画ではなく
    ゴジラが参加してる怪獣プロレスなんだな
    人間同士の会話がつまらないだって?こんなにも人間パートが面白いゴジラ過去になかった
    そしてこんなにも絶望的なゴジラのシーンは過去になかったぞ

  54. はべのん より:

    ※52
    「この国に、おばあちゃんの国に3度も核を落とさせたりなんてしない」
    このセリフがどれだけ胸に来たか海外の人達はわからないだろうな

  55. はべのん より:

    完全にシンゴジ公開前のお前ら

  56. はべのん より:

    映画館苦手なんだよなー
    はやく円盤化してくれ

  57. はべのん より:

    ※26
    そういやそうだなw
    物理的なゴジラと、政治的なゴジラの二匹に襲われてた訳だw
    日本やべえw

  58. はべのん より:

    米56邦画と高を括ってたけどすごい面白かった。一人で来ている客も多かったしレイトショーを勧めるよ。
    自分はゴジラはモスラ以来でエヴァファンだから面白かったけどゴジラファンとしたらどうでしょう

  59. はべのん より:

    外人ってもうちょっとまともな奴らだと思ってたんだけど
    頭からっぽにしたいだけのアホばっかなんだなあ

  60. はべのん より:

    予告で本編の魅力、内容を悟らせないのも
    中々上手い手法だと思う
    14年版ゴジラの神予告編で思い知らされたよ

  61. はべのん より:

    よかった、これで日本ゴジラが復活
    2014ゴジラを見た時、こんな大予算かけて作られたハリウッド版見せられたらもう日本でゴジラなんて無理だ、終わったと思ってしまった

  62. はべのん より:

    役立たずで、足を引っ張りまくりな政治家が一人も居なかったのが非現実的だったなぁ。

  63. はべのん より:

    外人はすぐラブストーリー絡めたり、ペッツの玩具感覚で核をパンパン撃ちまくるからなあ。
    同時期に観に行ったインデペ:リサジェが霞んだわ。

  64. はべのん より:

    ゴジラの薄気味悪さはかなり魅力的で最高だったけど、人間たちが会話してるシーンのセリフ口調は正直うざかった。石原さとみいらん。

  65. はべのん より:

    脚本が虚淵じゃなかっただけマシだよバッドエンド的な意味で。
    逆を言うと庵野と虚淵が組んだらどうなるか見てみたい。

  66. はべのん より:

    こんなもん翻訳しなくていいよ…

  67. はべのん より:

    管理人さん、観てない奴ばっかりでレビューじゃないじゃん

  68. はべのん より:

    アレはゴジラじゃない、
    ゴジラの形をしたヘドラだ。

  69. はべのん より:

    百点満点のできだが、震災を経験した日本人でなくては理解できない作品のため外人には無理だろう。

  70. はべのん より:

    ヘドラというのはバカにした意味なのだろうが、ヘドラはある意味もうひとつのゴジラのような存在だから、バカにしたつもりが全くバカにしたことになっていないのか面白い。
    旧作は全て見たのか?

  71. はべのん より:

    ハリウッドのやつは日本のジャンジラ市とか言い出した時点でもう何がどうでもクソだった。

  72. ピロシキ より:

    最終決戦の懐かしい音楽にグッとこみあげてきた。わかるだろ?

  73. はべのん より:

    初代好きにはたまらん1本だった
    子供向け媚びなし、プライベート人間模様なし、この潔さが何より良かった
    逆に小さい子供はよく解からず、いざ攻撃発動までは眠くなっちゃうかも

  74. はべのん より:

    日本人でも見てもないくせにかしこぶって評論たれてるやついるから、外人だと相当いるだろうな。

  75. はべのん より:

    初代の造形をリノベーションしたのが今回のゴジラ。庵野が初ゴジオタクなの知ってんのか外人は。

  76. はべのん より:

    ある意味「正統な日本のオタク向けゴジラ」だから評価が分かれるし
    ゴジラを正義の味方にしてばんばん戦わせたいだけの海外勢には合わないと思う

  77. はべのん より:

    いや、俺もバンバン戦ってほしいが。90年代ゴジラがベスト。

  78. はべのん より:

    この作品の半分以上は「日本人論」とでも呼べるようなものだから、
    海外の人が見て、面白さをどのくらいわかるか疑問。
    で、だからこそ、海外の反応が楽しみだったりする。

  79. より:

    巨大不明生物、巨大不明生物、って繰り返されるけど
    この日本にはゴジラ映画もゴジラ上陸も無かったから「怪獣」って概念が無いんだ
    って2日たって気が付いた
    だから何もかも想定外でアタリマエむしろ内閣優秀と言ってイイ

  80. ズドバン より:

    ※79
    上野顕太郎のマンガで突然現れた巨大生物にとりあえず名前を付けようってことで
    右往左往するギャグマンガがあったのを思い出した

  81. はべのん より:

    >70 はべのん
    体の形態を変えながら成長するからヘドラと言っただけで馬鹿になんかしてねぇーよ、
    人の米を一々邪推すんじゃねぇー。

  82. はべのん より:

    トーキング・デッドとか見ると、読者が答えるクイズのコーナーで80%以上大体正解するし、しっかり見ているし、しっかりした考えを持っている外人が多い事が判るよ。ある意味平均的な日本人よりしっかりした感想を言える。ただ、ウォーキング・デッドはハリウッド映画じゃないから、ファン層が違うかもしれないけど、外人を侮らないほうが良い。きっとこの作品でも正しく評価してくれる人が多くいると思います。

  83. はべのん より:

    これ日本を研究してる政治系のシンクタンクの奴らの
    いい教材にされそう

  84. はべのん より:

    ハリウッド版でゴジラ=神と理解したあたりまではよかったけど、欧米にとっての神についての考えにまだまだ影響されているなぁ。

  85. はべのん より:

    あの映画の人間ドラマも面白かったし、巨災対のメンバーも個性的で面白かった。
    現代日本の前例主義や縦割り社会の風刺も面白かったし。
    「え?動くの?」「そりゃ生物ですから」
    「今のは、どの部署に言ったんですか?」
    総理「上陸はありえません」→上陸しました
    防衛省「総理!撃ちますよ!良いですね!?」
    「射撃の可否を問う」→「射撃の可否を問う」→「射撃の可否を問う」

  86. はべのん より:

    よく、ゴジラ=神じゃなきゃダメだって人いるけど、
    どの作品あたりでそういう設定になったの?
    自分が過去に見たものはそんな感じじゃなかったなあ。
    初期の白黒が一番好きだけど。

  87. はべのん より:

    >>84
    だからこそシンゴジ劇中では「荒ぶる神」としたのかもな
    必ずしも人間の目線で向き合ってくれる存在ではないんだよな、日本の神様は

  88. はべのん より:

    ゴジラは90年代のゴジラVSモスラから観始めたにわかファンだけど
    シンゴジは2度も観に行くほど楽しめた。
    会議シーンは退屈そうだなと不安になりながらも実際見てみるとつまらないどころか
    グイグイ引き込まれてくし、中盤のシーンで絶望させられた後の反攻作戦・政治的な駆け引きはかなり燃えた。
    「ゴジラ・リサージェンス」として海外で公開されるにあたりどれだけ編集されるかはわからんけど、見た上であちらから不満が出るとしたらやっぱ怪獣同士のバトルや一般人側のキャラそれにラブシーンが無い事に批判が集中するんだろうな…

  89. はべのん より:

    とりあえず映画を見たが、コメンタリー目的でブルーレイも見たいところ
    久々にコメンタリーが聞きたい映画

  90. はべのん より:

    >・ゴジラはこの「ヘンタイ」しっぽに慣れただろうか。
    このゴジラは「ヘンタイ・カイジュウ」なのであります、はい

  91. はべのん より:

    2014ゴジラがVS物のゴジラの良く出来たオマージュとしたら、シンは2014ゴジラに足りない核の恐怖とか政治劇といった部分に特化したゴジラ。
    多分VS物のゴジラが主体でそう言った物を求めている海外では、シンの様な第一作のオマージュものはウケないと思う。

  92. はべのん より:

    在来線まじ熱かった

  93. はべのん より:

    ※6
    ふいた

  94. はべのん より:

    これは決してヒーローや超兵器がゴジラを倒す映画ではなく、ただの人間がいかにしてゴジラに立ち向かうかって映画だからな。

  95. はべのん より:

    外人や子供が見ても全然面白くないんじゃないかな?
    (とゆうよりなぜ面白いか理解できないんじゃないかな)
    日本人の大人の心に響くことを最優先した映画なんだから。 
    なぜなら日本の最強の武器である”現場”.vs.ゴジラの映画なんだから外人なんかにわかってたまるか!

  96. はべのん より:

    自衛隊の存在の葛藤がわからなければ前半は意味不明だろうな

  97. はべのん より:

    石原さとみはギャグ枠なんだけどまじめに取ってる奴が多いんだよな
    あそこまでわざとコテコテな演出してるんだから気付きそうなもんだが
    石原さとみと在来線は肩の力抜いて見ろよ
    あとシンゴジラは人間ドラマも本編だから
    あれがあるから今回のゴジラの怖さが生きる
    戦闘だけ見ても面白さは伝わらん

  98. はべのん より:

    昨日見たけど主人公の男が若すぎるのが違和感
    これなら城之内豊を主人公役にした方がよかった

  99. はべのん より:

    >15
    有識者会議のgdgdは、「ありそう」じゃなくて、まさにリアルそのものだよ
    上の地位に行く学者は、あんなのが山のようにいる
    あれだけ会議のシーンが延々と続くのに、飽きずに一気に見られるのは、
    庵野が本当のことをありのままに、批判も擁護も一切なしで描いてるからだよ

  100. はべのん より:

    最初にゴジラが登場するシーンなんか予告にまったくでてこないんだよなぁ
    あれは2回目なんだよ、そもそも全然姿形が違う
    ゴジラが暴れるところもっとみたくて、2回も見に行っちゃったよ

  101. はべのん より:

    確かに、この映画に登場する兵器は「人間が人間用に作った兵器」か「兵器ではないがゴジラ相手に武器として使えるもの」だけだよね
    無人何某は超兵器と呼べる気もするけど

  102. はべのん より:

    くだらない人間ドラマいっぱいあったよ。
    さとえりと回りが無能だから有能に見えるっぽい変な主人公関連とかな。
    いい加減認めろよ、外国人見下して日本はゴジラにだって勝てるぜwってやってる映画が国外で認められるわけないと。
    そもそも日本版エメゴジみたいな内容だったろうが、現代の科学の延長線上にあるただの血液凝固材でやられるとかアメリカの根強いファンが認めるはずがない。

  103. はべのん より:

    ※102
    よし、じゃあこの映画のキャッチコピーを声に出して読んでみようか
    この映画はあくまで「ニッポン対ゴジラ」であり、「現実対虚構」を描いたものだ
    これまで築き上げられてきた「怪獣王ゴジラ」のビジョンを破壊して新たに構築したのがこの作品なわけで、そこに「アメリカの根強いファン」なんて言葉が介入する余地はない
    おk?

  104. はべのん より:

    人間ドラマなんか一切なかった。
    あるのはゴジラVS日本人のドキュメンタリーだけだった。
    >102
    朝鮮人の君にはわからなかったでしょうけどね。

  105. はべのん より:

    >102
    さとえりなんて言ってる時点で見てないのがばればれ

  106. はべのん より:

    昨日観にいってきた。じわじわくる凄さだった。
    そもそもこの映画は外国人(特にアメリカ人)にわかってもらえなくて結構!
    くらいのつもりで作られていると思った。

  107. はべのん より:

    ゴジラの動きが良かった。
    人間にエサ的な興味をまったく示さず、ひたすら直線的に動いて破壊していく。
    まるで台風のような動きで、まさに天災なんだ。
    それにあわせるように、政府や自衛隊もゴジラに個人的な憎しみを示さず、
    ひたすら解決策を模索する。
    日本人向けのパニック映画だった。
    嫌いじゃない。

  108. はべのん より:

    公開前の日本での反応と変わらんよね
    よくもまぁこれだけ手のひら返せるもんだと感心するよ

  109. はべのん より:

    ゴジラを東京に置き去りにしてしまったのでシンゴジラ2はやるんだろうな。
    ただあまりに無敵化してしまったのでオチがうさんくさくなるはず。
    あれだけの砲弾、ミサイルの飽和攻撃にかすり傷もうけない生き物なんているかよ。
    ゴジラをロボットにしてしまったので自分的には評価しない。

  110. はべのん より:

    シンゴジラとか糞すぎて日本の恥だ。
    海外で公開しないでほしい。

  111. はべのん より:

    反応が楽しみですね
    やはり日本から世界へ向かってこそゴジラ!!

  112. はべのん より:

    ある外国人が言っていたけど、「日本を知っているほど楽しめる映画。日本人の日本人による日本人のための映画」って言ってた。

  113. はべのん より:

    日本人じゃないと楽しめない映画だからなあ。そういう意味で、選民思想的な優越感を感じてしまう自分がいるわ

  114. はべのん より:

    海外で売れなくても、いっこうに恥には思わぬ。
    ギレルモ・デル・トロ監督が「ぐぬぬ。こう来たか」と思ってくれればいい。

  115. はべのん より:

    ようやく見てきたが
    外人には面白くもなんともないだろうなとゴジラシーン以外は
    庵野監督だから全く期待してなかったけど
    すごく面白かった
    ただちょっとバランスが悪い前半で変形し過ぎで後半ほぼゴジラ動かず

  116. はべのん より:

    見てきたが、自衛隊賛美、戦争賛美、日米安保強化のひどい映画だった、
    さらに稲田防衛大臣就任に合わせて女性の防衛大臣を出すなど安倍政権に日和見すぎ
    さらに、ゴジラを視察に行こうとした総理大臣を殺したのは原発視察に行った菅直人元首相をあきらさまにディスっており、ラストはフルアーマー枝野をだすなどネトウヨバンザイの内容だった

  117. 名無し より:

    ※116
    >ゴジラを視察に行こうとした総理大臣を殺したのは
    観てすらいないか観ても理解するだけの頭が足りないかの2択になってるんだよなぁ

  118. はべのん より:

    結局毛唐でゴジラ見るのは萌え豚と同レベルの怪獣プロレスオタクだけってことなんかね
    いや、萌えアニメも怪獣プロレスも好きだけどさ

  119. はべのん より:

    ※109
    バンカーバスターで大出血したシーンは無視かよ

  120. はべのん より:

    ※116
    おのれはゴミか。
    祖国に帰れや、低脳。

  121. はべのん より:

    >・あの戦車が一列に並んでるシーン。日本ってタイプ10の戦車あんなに持ってるの?
    2010年新採用「10式戦車」(タイプ10)では無く、お馴染みの90式戦車でした。
    日本が今現在あの数を揃えるというと、やはり90式です。

  122. はべのん より:

    116
    ゴジラを災害や戦災として比喩しているからああゆうストーリーになるのであって右の人向けで、作った訳じゃないぞ。