sto4


アメリカに住んでいると日本の文化に、特にアニメにはまっている人を見かける。私もアニメではないけど、全体的に日本の文化は大好き。逆に日本でもアメリカ文化にはまっている人はいる?もしいるなら私たちが日本かぶれの人を‟ウィーブー”(weeaboo)って呼ぶように、アメリカかぶれの人を呼ぶ言葉ってある?




●いると思うよ。秋葉原の近くのバーに行ったんだけど、そこではアメリカのビールがおいてあって音楽も流れてた。そこのバーテンダーはヤンキーズの帽子をかぶってて、店内にはアメリカのナンバープレートやアメリカ製品がそこら中においてあったよ。


●名古屋に小さいけどカントリーミュージックを楽しめる場所があって、日本人がカウボーイの服装でラインダンスをしていたよ。 ヒップホップやスウィングダンスができるところも行ったことある。私が知っている限り、ウィーブーみたいな西洋文化にはまってる人に対していうような言葉はないと思う。


●西洋文化にはまってる日本人はどの時代にもいるよ。日本人は何にでも名前をつけたがるたちで、その中にはあまり聞いた事ない言葉もある。例えば昭和の頃は、あまりいい意味じゃないけど‟バター臭い”って使ってた。今は使われてないけどね。一番よく使われるのが”西洋かぶれ”。きっと他にもあると思う。


●↑これ知れてよかった!”バター臭い”は西洋人に使われる、少し軽蔑的な言葉だと思ってた。日本人に対しても使っていい言葉なのか気になる。


●いるよ。LAで数年過ごして態度が悪くなって帰ってくる若い日本人女性とか。彼女たちはすごいアメリカびいきで日本が大嫌いなんだ。典型的なアメリカかぶれの度を越えてる。


●↑いるいる。こういう子っていつも色気を出してくる。海外に1年位行ってて西洋の女子は日本の女子よりも開放的(露出が多い)って気づくんだけど、程度がわかってない。


●↑こういうのってよく聞く話なんだな。僕が東京にいた頃タイ人の女性にあった事があるんだけど、彼女もまったく同じ事言ってた。”アメリカに住んでる人はみんな自由だよね。”って。


●↑ここアメリカにいるウィーブーも、日本人の女の子は従順で、かわいくてフェミニンだと思ってて、そういう風になりたくて最終ロリータファッションになり、礼儀正しい高い声で話始める。


●↑でもこの2つのタイプの女子は自分の理想の世界になかなかたどり着けなくて、結局お気に入りの国について熱く語りまくるだけなんだよね。


●↑ははは。つぼにはいった。この女の子たち好き。


●‟ウィーブー”っていう言葉は元々は4ちゃんで誤用されてから使われるようになった言葉だから、同等の言葉は他の言語ではないと思う。


●↑僕もこういう子たちに会った事あるよ。彼女たちは僕にあってすごくうれしそうにするけど、僕がイギリス人って知ったとたんすごく冷たい態度に変わる。 彼女たちはアメリカ人の友達だけほしくて、アメリカについてだけ話したいんだ。そして自分の理想に合う人が見つからないから嫌な奴になる。


●↑‟英国の紳士”やジュード・ローみたいな男性を探してる日本人女子に会ったことないの?


●↑僕はアメリカ人風にしてもやっぱりイギリス人っていうのがでちゃうらしくて、イギリス人好きな日本人女子たちを惹きつけてるよ。


●↑最近はロシアの女子高生にイギリス人が人気らしい。


●ロカビリ好きの日本人もいるよ。黒の革ジャン着てハーレーに乗っている。ウィーブーに似た言葉は”アメリカかぶれ”。


●えーとね、女子で(たぶん男子も)黒人みたくなりたくてすごい頑張ってる子たちがいる。


●アメリカの真似はアメリカかぶれがよくするけど、髪を金髪にしたりしてもっと非行少年少女っぽくなっちゃう。 変な話だけど、そういう人たちの中にはまれにアメリカが大嫌いなやつもいる。


●海外経験のある日本人は2つの種類に分けられる。 1.海外の良さに魅了され、日本を嫌いになる人。 2.海外で育ち、逆に日本に憧れを抱いて実際来てみたら、そこがアニメランドじゃないことに気づき落胆する人。フランスやアメリカ、イギリスやイタリアに憧れを抱いて行ってみたら実際は想像と違ったっていう日本人にあった事あるのは私だけじゃないはず。よくきく海外好きってこんな感じじゃないかな。


●自分も何人かの日本人のヒッピーに会ったことがある。ハーレーやコンビに乗ったりして。アメリカのヒッピーっぽかった。でも彼らみたいな日本人を見るとなんか違和感を感じるよ。


https://www.reddit.com/r/japan/comments/4tff5x/do_some_japanese_people_obsess_over_american/?sort=old