.index

12日朝、ANAの乗客の荷物を機内に運ぶベルトコンベヤーが一時停止するトラブルがあり、合わせて28便が預かった荷物の全部か一部を載せないまま出発した。 なぜANAは荷物を載せないまま出発したの?ツイッターではこのことについてたくさんの意見があげられている。 中でも注目されている問題は、生鮮食品って書いてある腐りやすいもの(私が見たやつは鮮魚って書いてあった)や、 北海道でロックイベントに参加するたくさんのバンドの所有する楽器類も乗せられていなかったこと。(他のバンドから借りたりしたみたいだけど) ツイッター内でだけど、激しくクレームしてきた人には5000円が入った封筒が手渡されたっていう噂もある。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160812/k10010632641000.html


●選ばれた人だけ、うるさい人たちだけお金がもらえるって馬鹿げた話だよ。



●昔成田で飛行機が8時間遅れた時、苦情を言ったら1000円分のフードバウチャーをくれた。



●日本はサービスがいいって言われてるけどこういう事に関してはそうでもない。こういう場合日本人は‟しょうがない”ってあきらめがち。



●↑日本人は”我慢”が得意だからね。



●↑父が昔日本を訪問中に電話で言ってた、”丁寧でひどいサービス”だって。こういう事なんだね。



●↑本当にそう。私の上司もお客に対してはこんな感じ。



●本当の事をいうと、”預け荷物は遅れる可能性や他の便にて運ばれる場合がありますが、それを了承します。”というような契約条件が存在するよ。



●↑契約上では”その可能性がある”って書いてあるだけで何かあった場合乗客は文句を言えない、とはどこにも書いてないよ。



●もし乗客が搭乗前にこの状況を詳しく説明されていなかったとしたら?規約では状況や運航プランなどが変わる場合は乗客はその説明を受けます、とも書いてある。



●↑でもその説明はいつされるか、ってことまで書いてないよね。10年後かもだし、20年後かもじゃん。



●↑契約条件からするとそれもありえる。まぁでもお客さんは契約条件についてじゃなくて、ANAの対応や管理不良について文句を言ってるんだ。 いくら今回の件が契約上問題なかった対応だったとしても、ANAは敏速にお客とコミュニケーションをしっかりとり対応する必要がある。



●↑そうだね。乗客も荷物が一緒に届かない、って乗る前にわかってたら良かったのにね。



●以前ドバイ行きのエミレーツの飛行機が遅延した時に、彼らはドバイ発の飛行機の遅延には全額賠償するけど、ドバイへ到着する飛行機にはまったく賠償しないって言った。UAEはヨーロッパじゃないからだってさ、マジむかついた。戦った挙句、4時間の遅延で400ユーロを返金してくれたけど。



●乗客に詳しい状況を説明しないっていうのはよくある事だよ。よく考えて。もし満席の機内で荷物が一緒に届かないってアナウンスが流れたら? 飛行機から降りる!とかいう人や、苦情を言う人で離陸がまた遅れる。とりあえず現地まで飛んでしまって、着いてから伝える。



●これってほとんどの日本人の内に存在すると言われる”受動的攻撃行動”ってやつなのかな。



●待って待って、サービスとか方針とか厳しく指摘されてるけど、じゃあ実際に現場で一生懸命働いてるスタッフはどうなる?彼らはきっと問題が起こらないようにいつも最善の努力をしていたはずだよ。それでも起こってしまう問題っていうのもそりゃあるよ。悪意はない。



●5000円かぁ。昨日の夜食べたお寿司なんてもっと高かった。



●少しでもお金がもらえたら文句はおさまるんじゃない。



●だから封筒にお金を入れたんだ。



●子供の誕生日にあげるみたいにね。



●ヨーロッパでは3時間フライトが遅れると航空会社が何らかの賠償をしてくれる。 でもこの手の契約条件は公式サイトにちょっと書いてある程度で知らない人も多い。


https://www.reddit.com/r/japan/comments/4xmr9z/28_ana_flights_from_haneda_depart_without_any/?sort=confidence