title


梨県の河口湖畔にイスラム教徒の戒律に対応したホテルがオープンした。訪日外国人旅行客が増える中、インドネシアやマレーシアからのムスリム旅行客の増加に併せ、「シャリアホテル富士山」(富士河口湖町船津)がムスリム専用ホテルとして7月21日から営業を開始。さらなる観光客誘致に力を入れる 施設内は、ウドゥー用の水場、礼拝室の設置、室内でのマッカの方向を示すシールを貼るなどの対応の他、アルコールや豚由来のものを一切使わず、肉はハラール処理された牛肉や鶏肉を使用、国内ハラール商品を扱い食事も提供する。 21日のオープンには、インドネシア、マレーシアの国内ムスリムが宿泊。「ムスリムのことを考えてくれる施設が増えてくれることはとても嬉しい。今後も、このようなホテルや施設が増えてくれることを期待する。」と話す。 「ムスリムが安心して旅行ができる場所にし、ムスリムやハラールを正しく知ってもらうためのきっかけにして欲しい」と山下社長は話す。 国内での試みに多くのムスリムが期待するなか、今後の河口湖での訪日外国人旅行客の対応に目が離せない。

http://jhcpo.com/syariah_hotel_fujisan/


・イスラム教徒として聞くが、ムスリムホテルとは?ハラールや祈りのスペースがあるんだろうが、それだけ?


・↑報道スタイルのヘッドラインで書いてある


・↑ムスリム専用だと誤解する人が多そう


・ムスリムを受け入れるとは馬鹿すぎる


・いいことだ。お互いを尊重しないとね


・危険な賭けだよ


・日本に行ってみたかった。宗教にオープンなんだね。ヨーロッパが違うとは言わないけど。息子が1年以上暮らしてるから日本は大好きだ


・トランプ支持者参上


・ムスリムという言葉が宣伝文句になってるな


・何が問題なの?世界を旅する金持ちのムスリムはいっぱいいる


・オーナーはインドネシア人を対象にしてるんだろう。日本に一番行くムスリムグループだから


・ムスリムの話題になると、気軽にレイシズムなコメントが並ぶのが好き


・イスラム教徒で群れるなら旅行するなよ


・キリスト教徒やユダヤ教徒は?このビジネスモデルは意味不明だ


・ホテルはあらゆる人を受け入れないと。ブロンドや高身長だけ受け入れるみたい。ほかの旅行客には意味がない


・↑どんな宗教だろうと手に入るものを食べないとね。ムスリムの観光客も宗教も日本には必要ない