.人

7月の完全失業率が3.0%となり、21年ぶりの低水準になったことを8月30日に総務省が発表した。

http://www.bbc.com/news/business-37218507


●おめでとう安倍首相。でもGDPはどうなった?


●↑その通り。


●パートと契約社員が増え、正社員の数にあまり変化はない。就業率はアップしたけどパートで働く人々は苦労している。


●↑わかるよ。実家暮らしでなければ東京で時給900円のバイトでは暮らしていけない。


●日本人は数年前からアメリカ式の雇用方式を取り入れ始めている気がする。実際契約社員が増えてるし。


●↑皮肉だね、20年前は転職にあまりいいイメージはなかったのに。


●好きで選んでいるのではなく、契約社員のポジションしかないから彼らにはチョイスはないんだ。日本では5年間契約社員として雇用した後は正社員として雇わなければいけない法律があるから、雇用主はその前に契約更新をストップする。30代位までは問題ないかもしれないけど、歳がいくにつれて次の契約先を見つけるのは困難になる。


●この状況を修復する方法はないの?


●↑社会を修復するとかの問題ではない。早期に取り組み状況を認識する事によりどれだけ慎重に計画を立てれるかが重要なんだ。 日本の未来は明るいよ。日本は世界市場での競争でも努力しているし、他でも経済的機会を供給している。


●↑君は政治家になるべきだ!結局本当にいいたい事がよくわからない。


●もしパートばっかりだったら、会社が成り立たないよ。そして安月給が少子化につながり、奥さんはストレスがたまり、掃除ロボットを求めるんだ。


●↑東京で就職活動をしてるよ。そんなこともないよ。もし正社員の仕事を見つけたかったら募集は結構ある。


●↑で、何の仕事?給料は?


●オフィスワークでなければ5万~30万。


●↑契約社員でもスキルの違いによって金額は全然違う。


●いや、これはアメリカ式なんかじゃない。誰でも自立した大人なら自分のライフスタイルの理想があり、上級層の暮らしを求めるなら、その為に契約社員ではなく高収入な正社員の仕事を見つけるだろう。


●外国人にとって日本での就職は競争が激しい。もしコンピューターエンジニアの学位とN4レベルの日本語があれば就職は難しくないけど。


●移民政策。他のリッチな国はみんな移民政策で少子化を乗り切っている。でも日本はあまり興味ないみたいだ。


●もし安倍首相がもっとアベノミクスにガッツを持って取り組んでいたら、もっとうまくいったと思うけど彼は全力を尽くしていない。


●たとえ完全失業率が下がり、契約社員数が増加しても、日本は未だにほかの国よりずっとましだ。


●失業率が下がったとしても現在の全体の雇用人口は?問題は被雇用者の数ではなく、定年退職者の増加による年金問題です。


https://www.reddit.com/r/japan/comments/50eeb4/japanese_unemployment_rate_hits_twodecade_low_bbc/?sort=confidence