samisi

全国の成人男女4万人からの回答を元に調査したところ、日本人の4人に1人が過去に本気で自殺を考えたことがあるという結果が明らかになった。 女性の割合は男性よりも高い傾向にある。 実際に自殺未遂をした人がこの1年で約50万人以上にも上り、誰も信用できず、悩みを打ち明けることができないという声もあがった。

http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201609080054.html
●精神科電車に乗る時間だ。


●↑その電車に飛び込むのだけはやめて。


●↑そうだ、人に迷惑かけたくないだろ。


●誰か日本人の友達からこういう話を打ち明けられたことないの?


●↑何人かに悩みを打ち明けられた事ある。もし打ち明けられる友達や家族がいたらまた違うと思う。


●↑ある。私の友達は高校入学した直後でプレッシャーが強すぎたみたい。 その学校は自分には合っていないんじゃないか、周りのみんなが冷たく感じる、親はいつも彼女に期待大でああしろこうしろと言う。 そういうのがたまって、”すべてに意味がない。”って思ったらしい。幸い彼女はそこから抜け出したけど。


●この傾向は日本だけじゃなく、アメリカでも見られる。 心理学や基本的な脳科学は学校での必須科目ではなく、脳の仕組みも理解できていないのにどうやって精神的やまいを理解できるんだろう。


●私の友達は鬱ですごく心配症なの。いつも私に”自分なんて生きていても死んでいてもどっちでもいい。”て言うし、”もし今日死んでも別にいい。”とか言う。


●元カレと付き合い始めの頃に彼が打ち明けてくれた。一度自殺未遂をして助かったって。 嘘つき男だったから本当かわからないけど。今まで誰にも話した事ないって言ってた。


●↑自分もよく相談を受ける。日本にいる時以外でも。たぶん話しやすいんだと思う。でもそういう人がまわりにいると状況は変わると思う。


●この結果はひどいね。日本はこの事実をもっとみんなに知らせるべきだ。


●↑少なくともこの調査に回答した25%の人たちは気づいてる。


●いつも思う。自殺を促進しているわけではないけど、メディアはそれを助長している気がする。


●ん?メディア?基本彼らは何もしてくれないよね?


●日本には悩み相談室や自殺ホットラインとかないの?


●↑自殺ホットラインの存在は聞いた事ある。日本に住む外国人向けだけど。


●↑あると思うよ。悩みを相談するやつ。駅でポスター見たことある。学校でももっとこの問題について話し合ったらいいんじゃないかな。


●ある女の子が、悩みを相談できる24時間窓口に相談したことでいじめにあい、結局自殺したっていうニュースを数日前に見た。


●多分銀座線に無料相談のポスターが貼ってあったと思う。僕日本語が読めないから推測だけど。


●真剣に精神的サポートをできる人を増やした方がいい。そして日本人特有の我慢のしすぎはやめた方がいい。


●↑賛成。悩みを打ち明ける人がいるってどれだけ重要なことかわかってない。それがプロじゃなく友達や家族でも。


●そういった人たちをサポートする機関を増やすだけでなく、自分の気持ちをうまく人に話せない人のサポートも大事。 自分の元カノはいつも職場からストレスや心配事を抱えて帰宅し、僕が何を言っても気分がはれない。 彼女は自分の気持ちを人に説明するのがすごく苦手な子だった。 日本人は自分の気持ちをぶちまけることで相手に迷惑がかかると思ってる人が多いのかな。


●↑めちゃ高い飲み物代や入店料を支払い、女の子に隣に座ってもらって話を聞いてもらうのが好きな男も多いけど。


●現実的にこれは大きな問題ではあるけれど、正直どう解決していけばいいの? 心理学の授業を取り入れる?メンタルケア施設を増やす?


●↑例えば国民の連休をもっと増やして友達や家族と過ごす時間を増やす努力をしたら?結構真剣にこの方法は精神的緩和に役立つと思うんだけど。


●他の国と比べて今回のこの結果はどうなのか誰か知ってる?


●↑ウィキペディアの情報によると自殺者の数が多い国の順位で日本は比較的高い(17位)けど、トップ10には入ってないね。
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_suicide_rate


●↑実際に報告されていない自殺者の数を含めるとどんな結果になるのか興味がある。


https://www.reddit.com/r/japan/comments/51s5ut/new_study_shows_that_1_in_4_people_in_japan_has/?sort=confidence