イギリス脱出はありえるか?日本企業の今後の行方【海外の反応】

abe

安倍晋三内閣総理大臣は,国連総会に出席する為ニューヨークを訪問中にテリーザ・メイ英国首相と首脳会談を行いました。安倍総理から,日系企業は優れたビジネス環境を高く評価して英国に投資しており,事業継続のための配慮をお願いしたい旨述べました。これに対し,メイ首相からは,英国が自由貿易にコミットしていることは明確であり,日本との貿易・投資関係は英国にとって極めて重要である,日系企業が英国で事業を継続できるよう取り組んでいきたい旨述べました。両首相は,自由貿易体制の維持・強化のためにも,日EU・EPAの年内大筋合意に向け引き続き連携していくことを確認し,また,日英間の貿易・投資関係を維持・強化していくことで一致しました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/gb/page4_002368.html

●日本企業がドイツやフランスに移転せずイギリスにとどまるメリットは何?

●↑ない。何も思いつかない。

●↑おそらく税制優遇策については協議されるんじゃないかな。イギリス企業がもつ知的所有権関連の問題も?
わからないけど、僕には沈みかけてる舟に見える。

●↑EU離脱後なら税制優遇策についての協議は意味があるけど、イギリスはまだEUの一部だし。アイルランドはアップル税優遇問題を抱えてるよね。

●↑アイルランドは未だに法人税が低い。問題はアップルがちゃんと税金を払わないこと。
英語圏だし、教育制度も整っているし陸空どちらからのアクセスもいい。一番のポイントは自分たちはEU市場との万全な交流を保持できるし自由に動けること。

●移転しない方がいいと思う。ニューヨークは別としてロンドンは他と比べものにならないくらいかなり重要な都市だよ。

●↑多くはドイツへの可能性を肯定するけど、ロンドンはニューカッスルっていうよりニューヨークや東京大阪っぽいからな。

●↑英語圏。低税金。規制が少ない。柔軟な雇用法。今思い浮かぶのはこんなとこ。ホントはもっとあると思うけど。
EU離脱はイギリスにとってマイナスになると思うけど、それでも日本企業がイギリスに残留するメリットはある。

●↑1つ忘れてるのがセキュリティの問題。イギリスは他の国と比べてビジネスをする上で非常に安全な場所。
法的権利やそれを保護する法律もたくさんある。

●↑なにもない。フランスとドイツの賃金が高いってことを忘れてないか。海外の企業にとってこれはマイナスな印象なんじゃないかな。

●実際にオフィスや工場を移動するのって結構な出費額になるんじゃない?新しい建物、労働力、新しい法律や規則。。。

●↑企業には利益をあげたい株主様がいて、もしイギリスから移動するとなったら、彼らが最善の方法を決定するだろう。
ノミネートされた国は新しい工場設立に対する減税など、ほかに負けないよういい条件をたくさんあげてくるよ。

●ポーランドやルーマニアは賃金が安くて、有能な労働力を確保することができるだろうし、製造業や港もたくさんある。過去10年間経済上の大きな問題もない。 移転するには東ヨーロッパの中では魅力的な国だと思う。

●↑低賃金は間違いない。でもポーランド人の労働力の質は悪いし、多くの人が英語をしゃべれない。

●英語がしゃべれるかどうかがすべてではないよ。アメリカもたくさんのものをメキシコで生産してるけど何も問題ない。
意外とフランスやドイツでも英語をしゃべれる人が少ないことにびっくりすると思うよ。
私も東ヨーロッパに行くまではみんなと同じような印象があったけど、行ってみてポーランドやルーマニアでもすばらしい労働力を確保できるってことがわかった。

●↑ほとんどのメキシコ人は英語しゃべれるよ。

●↑ポーランド人やルーマニア人は英語が話せないからそっちに移転できないって?私はクラクフ(ポーランド)でエラスムスしてたけど、英語のレベルはドイツ人なみだよ。

●↑ほとんどのメキシコ人が英語を話せるって言ってるけど12.9%だよ?37%のポーランド人、31%のルーマニア人よりも割合は低いよ。

●いっそのこと日本企業は他へ移転してしまえばいいんじゃない。EU離脱を希望している人たちももう一度よく考え直すかも。

●イギリスに残った方がいい。

https://www.reddit.com/r/japan/comments/53r8zj/may_meets_abe_vows_to_help_japanese_firms/?sort=confidence

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はべのん より:

    最終的な判断は今後イギリス拠点で稼働して利益が見込めるかどうかの判断になるだろう。基本的に日本企業はボランティア団体では無い。仮に移転する場合はポーランドが良いと思う。日本とは色々関わりが有る国だからね。

  2. はべのん より:

    21世紀欧州の金融は、建設中の新しいドイツ銀行が中心だよ。
    イギリス全土、ロンドン郊外はデトロイト化して、市内中心部だけが辛うじて生き残るね。
    それは徐々にではなく、急激にやってくるから、誰も予想つかない。
    その序章が日本の撤退な。

  3. はべのん より:

    なんだよ欧州ですら英語喋れないのが多数派なら日本が喋れないのは当然だし問題ないな

  4. はべのん より:

    ついこの間、日本でイギリスとの閣僚級会談みたいなのがあって日本がイギリスに脱退による日本企業への影響など色々話した結果、急に英紙が反日記事を増やしてきたのがウザいわ

  5. はべのん より:

    そもそも通過が違うのだから、今さらリスクも何もないでしょ。逆にこれで何の問題もなければ、EUって何よ?って感じにはなるが

  6. ははのんきだね より:

    何を言ってんだか分らん。
    UKは英語圏というのは有るにせよ、全てはUKとEU間の関税の問題だ。
    UKのメーカーが買収されて企業名が無くなったにしても、
    現在でもUKにおいて車を造っている分けだ。・・・ジャガー、ローバー・・・・
    その車をEU圏に売ろうとした時に関税10%を課せられたら、
    UKで造っている車に太刀打ちできないのは当然なことだ。
    UKに工場を持つ日本メーカーと同じことが起こるのだよ。

  7. はべのん より:

    ↑元々イギリスはアジアを下に見てるし新日反日と問われれば反日だろ
    未だに紳士が多いとかガチで思ってるやつが多いけどな
    基本帝国主義とレイシストの巣窟

  8. はべのん より:

    ロシアに行っちゃうんなだこれが。

  9. はべのん より:

    高い確率でもう一度国民投票して残留するに1票
    主な理由は有利な条件で離脱出来ない&国民投票に法的拘束力がない&実は国民の半数以上が残留を望んでいる←絶望的なバカ国民
    移民問題さえ解決できれば奴らは残留の一択

  10. はべのん より:

    ハンガリーだかに結構日本企業の拠点があったよね?

  11. はべのん より:

    イギリスに残りたいという日本企業が多いからわざわざここまで言ってるんだけどな
    少なかったら何も言わずにさーっと出ていくのが日本人

  12. はべのん より:

    日本企業が出るかどうかじゃなくて
    イギリスが日本企業誘致した際の条件を守れるかどうか、でしょ。
    EU輸出できなきゃEU輸出ぶんの工場は閉鎖でしょ
    守るのは日本企業じゃなくイギリス議会だ。

  13. はべのん より:

    英語しか見てない日本人には今回のことはちょうどいいだろ。視野広めろ。

  14. はべのん より:

    おかしくない?こっちが先なの?
    「イギリスがEU抜けるなら」っていう話じゃなかったっけ?

  15. はべのん より:

    イギリスは同一職務内容同一賃金が徹底しているから人件費が安いんだよね。
    日本のような勤続年数で給与が増えるなんてことがほとんどないから、同一職務内容なら勤続30年のベテラン社員と大学新卒の新入社員の給与は平均10%ほどしか違わないし、責任の重さも同じに扱われる。

  16. はべのん より:

    日本企業誘致の最大の売り文句がEU市場への関税がかからない事だったからな
    それが揺らげばこうなるのは当たり前

  17. はべのん より:

    イギリス次第でしょ、イギリスがEUの中心だと誘致した企業もある訳でそれが変われば
    どこがビジネスに適してるか、考えるのは当たり前。イギリスだけで儲けてる企業は出ないよ。
    どれだけそんな企業があるのかは知らんが。

  18. はべのん より:

    EU離脱により安い労働力がイギリスへ入らなくなることによって製造業に影響がでる
    税金の優遇措置により賃金の高騰分を相殺することができなければ企業がイギリスに残るメリットはない。

  19. はべのん より:

    いっその事、全部モスクワに移動して樺太と千島も取り返そう

  20. はべのん より:

    EUである事の旨味が無くなったイギリスなんて、なんの存在価値も無いのに気付かないのかなぁ
    まぁどっかの半島みたいにジリ貧になっても、実際に国が消えるまで理解できないんだろうなぁ

  21. はべのん より:

    イギリスやアイルランドがダメになったらドイツでもいいかもしれん
    技術者の多くは今でも第二外国語をドイツ語にしてるからね

  22. はべのん より:

    ちょっと胡座をかいちゃってる印象だね
    日本人だって工場の海外移転を舐めてた
    工場を移転するなら思いきって人件費の安い国に誘致策を引き出して進出もあるかもね
    英国の工場にも移民はいただろうから評判は把握してるだろう

  23. はべのん より:

    移転なんてしないよサッチャー首相の日本に対する投資の呼びかけに答えた日本企業は英国だけでなく他のEU諸国にも工場を持ってる
    単に英国に一番投資していただけ、英国政府のサポートも手厚いし経営環境が良かったからね
    だから今度は英国の投資を縮小して他の国で沢山ものを作るようになるだけ
    英国にもおおきな市場があるわけだし撤退はないよ
    自動車関連で言うと新モデルがでるときは必ず製造ラインの設備投資が必要だけど
    こんどからは英国工場で製造するのはやめて他の国のラインを増強する感じだろう

  24. はべのん より:

    英国支社はそのままで生産ラインをポーランドやハンガリーに。

  25.    より:

    土壇場で「やっぱEU残る」とかありえるから怖い。

  26. はべのん より:

    イギリスの主要産業は外資化が進んで、今はどうでもいい企業だけがイギリス資本。笑
    20世紀の錬金術である旧植民地の外貨も潰れ、外資頼みの国内経済。
    弟分のアメリカは経済破綻寸前で、FRBもお手上げのお荷物状態。
    EUから独立した裸の王様に誰が好き好んで付き合うよ?
    そろそろ気付け。オマエらはいつまで王様気取りなんだ?アイルランドを手本に、素朴な島国をやってなさい。

  27. はべのん より:

    重要なのは関税だ。
    そこに有利なものがなければ、撤退だろう。
    その他の問題は枝葉にすぎない
    イギリスはEU離脱のこの先を光とするか泥沼とするか、日本への対処によって違ってくるだろう

  28. はべのん より:

    いずれにしろ決めるのは日本の企業側であり、
    ひたすら企業利益に基づいて判断する事でしかない。
    それこそイギリス人が自らEUからの離脱を決めたようにね。

  29. はべのん より:

    結構面白いことになりそう
    BS世界のニュースとかでは各国が日本企業誘致の歴史的チャンスと考えてるようだし