souji

外国人客を無料で泊まらせる代わりに宿泊施設内で清掃員として働かせたとして、札幌中央署などは12日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、施設を運営する東京都台東区の宿泊業「万両」社長小沢弘視(こざわひろし)容疑者(45)=東京都墨田区横網1=ら男女3人を逮捕した。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0325967.html
●宿泊代の代わりに仕事をすることが日本で違法だって今日知りました。


●これは丁稚奉公的なもので、問題なのはこの就労行為が無秩序状態だから。


●現実の世界はいつもだいたいグレーで、厳密には違法だったりすることも多くあるけど表沙汰にならない。現実の世界へようこそ。


●就労ビザはこんな時の為にある。でもいくら日本での就労ビザをゲットしたからっていい気にならないようにね。


●これってこの経営者のしたことを誇張して問題視しているだけじゃない。被害者のいない犯罪だよね。


●↑所得税を払わないのは被害者のいない犯罪ってことか。きみは正しい。自分も払うのやめるわ。 宿泊代くらいいいじゃん。食料を買ったりすることだって経済に貢献してると自分は思ってるよ。


●なんでこれが違法なの?それじゃあ日本のウーフのウェブサイトは違法な活動を宣伝してるってことか。


●彼らは日本で働けるビザを持っていなかったんだから違法だよ。彼らには日本でお金を使う旅行者としてビザが下ろされたんだ。


●↑そうだったんだ。サービス(宿泊料無料など)を受ける代わりに働くのは手軽な方法だと思ったんだけど、違うみたいね。 たとえいくつものサイトでこういった仕事の広告を見かけるとしてもだよね。入国管理局はこういうのをちゃんと厳しく取り締まってるのかな? てか、どうやってこの問題が発覚したのか興味ある。


●もしかしたら地元警察はこういったたぐいのことを前から嫌っていて、この法律を使って彼らを困らせようとしたのかもしれない。


●たとえこれが違法行為だとしても経済に大きな影響はないだろうし、今後厳しくなるかはよく知らない。 こういった行為を今後彼らが厳しく取り締まるとは僕には思えないけど、もしホステルから出て行ってほしかったり変なことをし始める外国人がいたらそれを理由に逮捕するかもね。


●ビザ免除で日本に入国した自分の友達も同じようなシチュエーションになったよ。無償で製品をもらう代償として日本の会社で働いたんだけど、結局日本の移民局は彼を国外追放にした。 入国管理局も彼らの耳に入ってしまった以上、無視することができないんだと思う。


●なんか陰謀を感じる。だってきっとずっと前からしてる人がいたはずなのに何も問題にならなかったと思うから。ウーフが良い例だよ。 私の親しい友達はゲストハウスをしてるんだけど、同じように掃除の仕事をする代わりに宿泊場所を提供してるから、彼女の会社はちょっとパニックになってる。


●ほんと、旅行者ビザ保持者かビザ免除者が働いてるウーフは違法就労の一例ってことになる。彼らは働く事の見返りに無料の食事や宿泊場所を提供されるんだから。


●↑どうしてウーフしてる人が捕まったっていう話は聞かないのかな。なんで今頃こんなことが起きたのか気になる。 どうしてこの事件を今メディアが注目したのかも。もしかしたらこの会社が大手だったから?だとしてもきっとこの会社は昔からずっとしてただろうになぜ今になって捕まった? 法律に異議を唱えるつもりはないけど、なんで今頃この事件が取り沙汰されたのか気になる。


●アメリカでウーフは一般的には一種の教育や育成のようなものと捉えられている。


●え。私は京都のK's houseでやったけど。。。てかこのゲストハウスの支店すべてでこのシステムを提供してたし。 自分が法律を破ってたなんて思ってなかった。。。


●僕の知っている限りでは、ニセコや他のスキーリゾートエリアではある意味よく聞く話だよ。僕の何人かのアジア人の友達はまったく同じことをしていたし、 僕の好きなホテルの名前もあがるんじゃないかと思って心配だったよ。このホテルの経営者は犯罪者じゃないのに、なんかちょっと悲しい。


●↑丁稚奉公的なもんじゃないの?


●ありがたいことに彼らは100人とか1000人とかが毎年ウーフに行ってるって気づいてないんだな。


https://www.reddit.com/r/japan/comments/57df1d/hokkaido_hostel_illegally_let_foreign_guests_work/?sort=confidence