炎上、謝罪、そして逃亡。大学教授の発言の波紋【海外の反応】

tweeter

電通での高橋まつりさんの過労死事件が世間を騒がせる中、自論を述べた武蔵野大学で教授を務める長谷川秀夫が炎上している。後に謝罪文を公開しているが、現在ではこの謝罪記事すら削除して情けなくも逃亡している。

https://twitter.com/hashtag/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E7%A7%80%E5%A4%AB

●彼の名前は長谷川秀夫。
彼の最初のツイート:
月当たり残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない。会社の業務をこなすというより、自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない。自分で起業した人は、それこそ寝袋を会社に持ち込んで、仕事に打ち込んだ時期があるはず。更にプロ意識があれば、上司を説得してでも良い成果を出せるように人的資源を獲得すべく最大の努力をすべき。それでも駄目なら、その会社が組織として機能していないので、転職を考えるべき。また、転職できるプロであるべき長期的に自分への投資を続けるべき。
後の彼の公式な謝罪文:
私のコメントで皆様に不快な思いをさせてしまい申しわけございません。とてもつらい長時間労働を乗り切らないと、会社が危なくなる自分の過去の経験のみで判断し、今の時代にその働き方が今の時代に適合かの考慮が欠けていました。

●彼はどうやって謝罪の気持ちを表現するべきだったんだろう。公的に謝罪をする人ってみんななんか違う。
僕の考え方が気に食わなかったなら謝罪します、とか言いすぎましたすいません、とか。もし彼が根本的な意見を変えないのなら謝罪の必要はない。

●↑「自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない。」って言って謝罪してるけど、これってありえない仕事量をさせられて苦しんでいる人たち対する侮辱的な発言だよ。

●「つらい長時間労働を乗り切らないと、会社が危なくなる自分の過去の経験のみで発言してしまった。」ってところ何だか自分を正当化してるように聞こえる。
「ごめんね、でもこれが人生だよ。」ってこれが人生じゃないのに言ってるみたい。
世の中には死にたくなるほど辛い思いをして働かなくてもうまくいってる会社はいっぱいあるぜ。

●あくまでも私の意見だけど謝り方には3つある。
一つ目は、自分が間違っていたこと、そしてなぜそうなったかを説明し誠意をもって謝罪する。(これが一番痛恨の情を表している。)
二つ目は、自分は間違っていないが言葉のチョイスが適切でなかったことや攻撃的すぎる発言になってしまったことに対し、誠意をもって謝罪する。
三つ目は、本音じゃないけど叩かれたから謝っておく。
公の場でされる謝罪が不評なのはだいたい二つ目の謝り方をしてる人が多いから。そして謝罪よりも自分の立場を守ることの方を気にしてるから。

●↑それと。「もし君がそう感じたなら申し訳ない。」的な謝り方もある。歪んだ謝罪方法だけど。

●よかったことは、常識のある誰かがこの愚かな発言を大きな問題にしたこと。

●アメリカのビジネスマンが描いてる典型的な日本。残業をするのは慣例であり、みんなもやってるし上司に言われたらやるしかない。
もし逆らったら首になるかもだからみんなやる必要がある。

●そうだね。悲しい文化だ。

●こういうやつらには平手打ちが必要だな。

●「100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない。」って「彼女にその仕事をこなす適応能力がなかったことに対し同情する。」ってこと。

●↑誰に適性がないと誰が言ったの?

●↑この教授が亡くなった女性に向けて言った。「100時間を超えたくらいで。。。」ってとこ、なんか強調してる。

●↑僕もこの意見に賛成。この教授は多分亡くなった女性社員に適応能力がなかったと思っていて、そのことに対し同情してるみたい。

●自分の会計学の教授がニュースになる日がくるなんて思いもしなかった。

●100時間の残業って週に25時間の残業ってことだけど、普通は週40時間労働じゃなかった?週に65時間労働なんてありえないよ。
私は週だいたい55時間くらい働てるけど、かなりしんどい。

●アホな質問だけど、この亡くなった女性は100時間分の残業代はもらったの?

●↑もし電通が他の大手企業と同じなら残業代はちゃんと払ってるはず。

●これは古い世代に浸透している考え方だよね。
世代交代に伴いこういった考え方は消えつつあるけど、彼は大学教授だから恐らくずっと長い間この古い考え方を持ち続けてたんだと思う。

●彼は私の会計学の教授なの。(だった、かな。)素晴らしい先生だったけど同時に典型的な日本の労働倫理を持っている人だった。

●違うよ。→「自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない。」
もし24時間働きづめの日が数日続いたらどうなるかわかるよね。「プロとしての意識」とか関係ない。

https://www.reddit.com/r/japan/comments/56y4v1/a_professor_from_mushino_university_faces/?sort=confidence

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はべのん より:

    そんな奴に限っていつも定時に帰ってる

  2. はべのん より:

    残業に残業代が支払われていたのなら過剰に騒ぐ話ではない
    ただ問題なのは残業の選択権が社員に有ったかどうかだろうね
    働きたく無い人が話を大袈裟にしているけど
    頑張って稼ぎたい人も沢山いるんだよね
    労働時間をしばると収入が減って休日に別の仕事をしないといけなくなる、そうすると結果として重労働になる
    安易に規制をかければ良いと言う話ではない

  3. はべのん より:

    この謝罪文「最近の若い奴は軟弱だなクソが」という本音が透けて見えるんですが。

  4. はべのん より:

    俺くらい働いてから文句を言えよ。
    一年365日一日24時間仕事の連続だよ。ああネット閲覧に忙しい。

  5. はべのん より:

    ※2
    アメリカの飲食業界のように親や子供が死んでも葬儀のために休むことすらできない労働環境もあるから難しい。
    欧米の週給制が定着している業界では雇用側は不当解雇で訴えられても週給3~5回分の支払いで済むので解雇リスクが低く、労働者側は週給制労働者を対象としている賃貸は家賃の支払いも週払いだから職を失った場合は住居もすぐに失うリスクがある。
    そのような欧米の労働環境では残業の選択権も自身の病気や家族や友人の冠婚葬祭で有休を取る選択権も労働者には無い。

  6. はべのん より:

    情けないとコメントした本人が逃げちゃってるし一番情けないよ

  7. はべのん より:

    電通のパワハラしてた上司が組合が決めた月70時間以上は残業付けないように言ってたと聞いたな。

  8. はべのん より:

    実際につき100時間残業なら睡眠2時間なんて事にはならないけどな。

  9. はべのん より:

    残業100時間って事は
    サビ残含めたらもっとあるって事
    この辺りを理解出来ない上級国民が多過ぎる

  10. はべのん より:

    在日野郎

  11. はべのん より:

    大学の労働時間はおかしいから
    100時間残業なんてまだマシな方だよ

  12. はべのん より:

    昔勤めていたところは、定時18時半から19時半と、
    午前2時から6時までは休憩時間(残業代出ない&カウントしない)だったし、
    この意味のない時間やめようぜ?と思っていたよ…
    休憩時間=サビ残

  13. はべのん より:

    ●アメリカのビジネスマンが描いてる典型的な日本。残業をするのは慣例であり、みんなもやってるし上司に言われたらやるしかない。 もし逆らったら首になるかもだからみんなやる必要がある。
    大学教授なんだから、ビジネスマンじゃなくて、学者では。
    それこそ働くビジネスマンは想像上なのでは。
    そもそも典型的日本のビジネスマンを想像する迄もなく、アメリカのビジネスマンはけっこう長時間労働なんじゃなかった。

  14. はべのん より:

    人それぞれ考え方が違うから、それはそれでいいんじゃないかと思うけれど
    主張するならより丁寧な言葉が絶対必要
    昔から軽口を叩くのは日本人のよくないところだけど
    NET上でそれをやると・・・こうなるわなw
    全世界に向けて発信してるのと同じなんだから、面と向かって言う抵抗感がない分
    より慎重にならないといけない

  15. はべのん より:

    平気な奴もいるし、我慢できる奴もいるし、ダメな奴もいる
    ただそれだけ
    高校、大学までに自分で決めてろよ、自分の人生だろ
    日本は当分変わんねーぞ

  16. はべのん より:

    教授じゃなくても大学と広告会社では時間の使い方が違うと思う。

  17. はべのん より:

    別に謝罪の必要もない
    ネットの声なんて無視で良いのにな

  18. んん より:

    36協定の(違法でない)範囲で100時間超えなんてのは普通にあるけどね。
    100時間越え残業で精神的に決定的に違うのは、自分が何をどのくらいやればちゃんと成果が出て”終わるのか”を教えられているか!実感できているか!ってことで、自分の実力とやることへの自分なりの比較ができるくらいじゃないと先手も打てないし、時間調整もできず気も抜けない!
    新人が命じられるまま、意味もわからず作業していたら、正に穴掘ってまた埋めているような、意味もわからない精神的苦痛常態、それでは、あっという間にヘタっちゃうだろうね。 精神もおかしくなるよね。

  19. はべのん より:

    アホな発言をした大学教授や※2のように
    労働時間という側面しか認識できないアホに限って
    何故か優越感に浸って偉そうなこと言うよなw

  20. はべのん より:

    ※14
    昔から軽口を叩くのは日本人のよくないところだけど
    えらくデカい話になってるね、でも日本人論になってしまうのは、視野を広げているようで、狭いと思う。

  21. はべのん より:

    この手のしょうもない根性論が炎上もせずまかり通って始めて見下してくれないかな
    とは言えこういうリベラルぶったコメントを書いてる殆どの国の底辺層や移民連中が、日本より差別も労働環境も劣悪なのが笑い所

  22. はべのん より:

    100時間で自殺は情けないっていいたい気持ちもわかるけど、
    根本的に前提を間違ってるんだよな。
    やりたい仕事を自分でやってて残業100時間ってのとは違って
    上司にチクチクとケチつけられててどうしたらOKもらえるのかわからん状態で
    やりたくもない仕事をやってるって状態で残業100時間だから、身も心も持たないんよ。
    そこらへん「100時間」という数字だけ見て、内容的なブラックさを考慮せずに発言してるから炎上する。
    アホの外人どもにはわからんだろうがな。

  23. はべのん より:

    ※22
    まさに、それ

  24. はべのん より:

    しかし炎上発言の謝罪する奴って自分の発言内容が間違っていた、と謝罪する奴っておらんよな
    大体持論に対する言い訳が入る、謝罪したいのか持論を押し通したいのかはっきりしろよ
    両方は無理なんだよ

  25. はべのん より:

    ドイツは労働効率性が高くて手本にって記事をよく見るけど、ドイツはドイツで移民を受け入れすぎて、生粋のドイツ人がとばっちりとドキュメンタリーでやってた。小学生の子供二人居るのに、首切りにあって即家族揃ってクルマでの生活になってしまった働き盛りとか。

  26. はべのん より:

    この大学教授は自慢話をしたから炎上した。これは幼稚な発想や思考が災いした為だが、この教授は何が悪かったのか自覚せずに謝罪文をアップしたのだろう。

  27. はべのん より:

    「週40時間以上労働させてはいけない」っていう基準が、以前は余裕で働けてたから甘すぎるなと思ってたけど、体壊して仕事辞めてから漸く正しい指標だってわかったわ。
    まじめに仕事に取り組むほど、自分の体に対する認識がマヒしちゃうんだな。
    「仕事をどんどんこなしていかないと」「もっと頑張らないと」って気力だけで働いてた。

  28. はべのん より:

    表面上の数字で判断することなんてできないのに

  29. はべのん より:

    残業100時間って言ってるのに、サビ残が~実態は~とか主旨を変えて批判してるだけ。
    批判してる奴も、100時間残業程度じゃ過労死しないって思ってるって事。
    批判する事で優位性を保とうとしてる奴等って、陰湿極まりないわ。

  30. はべのん より:

    ※20
    特に日本人論にしたいわけではないんだが、あえて発言し主張する必要があるの?って事をべらべらとしゃべってしまう日本の政治家を見てると、(自分たちには伝わってないだけかもしれないが)外国の政治家に比べほんとに多いように思います。
    メディアなんかでも朝日が朝鮮戦争のおかげで日本(経済)は復興した、なんて載せた時、日本内にいる外国人はいっせいに「そういう軽口を言ってはいけない。正しかろうと正しくなくてもこの先ずっとそれを言われる羽目になるぞ」と言ってましたが、まさにそういう状態です。なんか自称文化人と呼ばれる人たちにおいてその傾向が激しい。
    テレビをつければ専門家でもないコメンテーターと呼ばれる人たちが、テキトーな軽口を嫌というほど言ってるわけでこんなのは日本だけだ。(最近は専門家が言うことが増えてきていいことだと思うが番組によって差がありすぎる)
    それはともかくNETの世界はあまり主張をするにふさわしい場所であると思われない。
    やるなら細部にまで注意を払った丁寧な主張をするしかない、が、どうしてもそれを言わないといけないのか?となると、たぶんほぼ誰もそこまで思って主張しているわけではない。
    つまりこれは軽口なわけで、井戸端会議的な話以上のものをNET上でリスクを犯してまで主張する意味はないんではないかと、しかも主張するにふさわしいと思われないツイッターで実名をさらしながら。

  31. はべのん より:

    この女性への哀悼の意とは別に、労働へのきもc

  32. はべのん より:

    殆ど謝罪しない奴って必ず言い訳と謝罪をセットでするよな。
    そういう屑が謝罪しなきゃいけない状況に追い込まれてる時点で、
    九分九厘そいつが悪いんだから言い訳は逆効果なのが分からんもんかね?

  33. はべのん より:

    バブルのおかげで誰が何やってもたいてい成功していた時代を知ってる連中は
    今の誰が何やっても失敗する現実を知らないんだろう。

  34. はべのん より:

    過労死するとは情けないwwww
    やっぱり働いたら負けやねwwwwwwww

  35. はべのん より:

    正しいかどうかじゃなくて、反論出来ない死人をボロクソ言うってのが論外なんだよ。

  36. はべのん より:

    こんな事を発言すればどうなるのかの知性もないのか教授のくせに。

  37. はべのん より:

    こういう働き方をしないと回らない国なのかって少し悲しくなったよ

  38. はべのん より:

    過剰なオーダーならば無理だと説明して帰ればいいんじゃないの? バブルの頃の話題がでてるけど、当時銀行マンだったけど、350時間/月 くらい仕事してた。

  39. はべのん より:

    ワタミの渡辺と同じこと言ってんなこいつwww

  40. はべのん より:

    こういう人がいるから、いつまでもカロウシがなくならないんだろ。
    しかも、こんな人じゃなくて価値観と労働を強制させられた若い人から倒れて逝くっていうね。

  41. はべのん より:

    ジジイが現役時代のビジネス・スピードと
    今のスピード、一人あたりの仕事量なんて比較にならんわな

  42. はべのん より:

    俺の上司は20代半ばで管理者に抜擢
    常に根性論を振りかざし社員にも自分にも厳しい人間だった
    タバコとコーヒーをひたすらに飲み続け
    30代で過労死した
    上司はあの世でこう言ってるだろう『ワイ根性が足りんかった』

  43. はべのん より:

    バブル頃に分かってた事だけどなぁ。物質的に豊かになっても心までもは豊かにはなれない
    世界に誇るエコノミックアニマル、ドMビジネスマンが蔓延る夢の国、日本(中の人は超シンドイ)
    電通という大企業に就職し、体面や収入が満たされても、幸せにはなれない
    さて、日本人はどうしたら幸せになれるのでしょう?

  44. はべのん より:

    ※31
    熱く語りたいのはわかったけど
    >こんなの日本だけだ
    日本に限ったことじゃあないよねって話。

  45. はべのん より:

    炎上後の後始末をせず逃げる、つまり残業はやらんということですな(苦笑)
    教授(笑)社会学者(笑)、、、止まない内部崩壊。大学の落ちぶれハンパ無え。

  46. はべのん より:

    ※44
    コメンテーターやヒョーロンカと言われる人たちがこんなに多い国を他に知りません
    知ってるのならどうぞ言ってみてくださいな
    熱く語りたいのではありません。
    あなたがわずか数行のコメントで視野が狭いとレスされたので少し詳しく説明しただけです。それに特に日本人の軽口を主張したいわけではなく、それとあわせて面と向かって言わなくていい気楽さからツイートしてしまうNET社会で気をつけるべきことが大学教授ができてないのって!っていうことを言ってるだけですね。
    >こんなの日本・・・について
    例えば、親しくなればなるほど聞かれてないことでもべらべらしゃべってしまう、というのは日本在住の外国人からもよく言われてることですし、軽く扱える言語にも軽口の要因はあるといわれています。言語論になりますと話も長くなるのでここではいいません。
    その他まだまだ要因はありますが、これらの要因が重なり軽口が多いのは事実です。
    何も悪いことだけではありません、反面それだけリスクを考えなくてもよい平和な面の現れでもありますから。

  47. はべのん より:

    長谷川秀夫教授が学内で学生に雑談で言うなら別に構わない。そう考える人もいるだろう。
    だが、遺族が知るであろう所でツイートして、遺族を傷つけて良いわけがない。
    愛娘を自殺でなくし、悲しみに明け暮れている遺族に「根性がなさ過ぎ」みたい罵声を投げかけるとは言語道断。頭がいかれてる。
    そんな他人への思いやりが無い人が教授でございます?、笑わせる。

  48. はべのん より:

    残業100時間を額面通りに受け取って100.00時間だと思い込んでる人が多いけど、夕方の休み時間と深夜の休み時間と昼休みと早朝出勤と家に持ち帰った仕事と飲み会等の時間はカウントされないからね
    夕方2時間を休み時間にされて月40時間のただ働きが発生する上場企業は実在した(今もそうかも)
    それに女性だと毎日入浴して洗髪して化粧してお洒落することも強制される
    就職が厳しそうな大学の就職が厳しそうな学部の教授だから、どんなブラック企業だろうと辞めたら後が無いと思い込んでの発言だろう
    この人が首を吊った状態で発見されることを望むよ

  49. はべのん より:

    ※5
    忌引きなしとか基本的人権より儲け優先かよ
    アメリカの経営者マジ外道だな
    件の大学教授は
    1987/12 米国 アイオワ大学 経営大学院 修士課程修了[経営管理修士(MBA)]
    2002/05 米国 ノースウエスタン大学 ケロッグ経営大学院 上級経営幹部プログラム
    だそうだから「残業100時間で死んでしまうとは情けない」っていうのはあちらの経営者ならではの発想なんだろうな
    そういう発想で人を雇っているんだとしたらアメリカが衰退して共産主義の人が大統選の予備選で人気をはくするのするの当たり前だわ
    労働者を人間扱いしてないんだからな

  50. はべのん より:

    間接的に人を殺せば人を殺した重みも薄くなる
    2人も人を殺したんだろ?ここの社長(部長)は
    ここが50人ぐらいの会社だったら重みが変わってくるだろ

  51. はべのん より:

    日本はサビ残当たり前なのがね。
    正当な賃金が支給されてれば、その分だけ頑張れる可能性あるけど。
    ところで、 “だよ。」” みたいに、閉じカッコの前に句読点がくるのはおかしいんじゃないでしょうか。正しくは、”だよ」”だと思うんですが、最近はそう教わるの?

  52. はべのん より:

    心配なのは、労働環境を改善したとしても
    残業前提で組まれてる日本の社会基準をどう是正するのか気になるわ。
    そのまま労働時間だけ削減しても大企業は自由時間が増えて増えていいくらいだろうが
    中小企業は生活カツカツの弩貧乏が急増するぞ・・。

  53. はべのん より:

    上場企業ほど夜残業で部屋が明るいと人材関係の社長が言ってたよ
    上場企業に就職するのも考え物だという事件に私には映るね
    利益率の低い企業ほど従業員は貧しい人が多いっていうし就職をちゃんと考えないとな

  54. はべのん より:

    朝の朝礼や仕事の準備が何故か労働時間に入らない

  55. はべのん より:

    いつも思うのは、
    起業したひとと、その会社で働く従業員は立場が違うってことを、起業したひとは理解しないってこと
    社長は自分が頑張れば自分の収入が上がるけど、従業員はがんばってもその職場のオーナーにはなれない
    >>その会社が組織として機能していないので、転職を考えるべき。また、転職できるプロであるべき長期的に自分への投資を続けるべき。
    この教授は新入社員にどんな能力を期待してんのww

  56. はべのん より:

    取り合えず武蔵野大学が国から受けてる補助金16億無くし中国人留学生など日本の補助もカットして学生学費上げるか、職員の賃金カットか仕事増やすか?この教授首にするか、大学で投票したら?教授の給料って1000万位なんでしょ!

  57. はべのん より:

    自殺するくらいなら辞めれば良いのにとは思った。

  58. はべのん より:

    不況、低成長期に広告業界に入るという事がどうゆう事か分かっていたのか?業界トップという事に慢心して、仕事選び、会社選びを真剣に取り組みましたか?と聞きたい。何の気なしに就職したなら即刻やめるべきだった。挫折なしに競争社会を生きてきた人なのか?残業時間が問題と言うより、適性を見誤った人事部の不適切を問う人はいないのか?人口減少で労働力不足と言われる今日、長時間労働とかブラック企業とかことさら言われるようになってきたが、日本社会の問題として他人のせいにしてしていないか?あくまで個々に本当の原因は違うし、最後は個人の問題だろう。

  59. はべのん より:

    ※58
    好き勝手言ってるな。
    自身が新卒の時点でどれほどの考えがあったかしらないけど
    たまたま同様の境遇を経験せずに済んだ人間が勘違いして偉そうに発言してるようにしか思えないけどな。
    しかも「人事部が~」って、こじつけ以外の何物でもない。
    つまり、この大学教授と同じ発想だってことだよね?
    確かに「死ぬくらいなら辞めるべき」とは思うけど、精神的に追い込まれると正常な判断もできなくなってしまうんだよね。
    いじめが原因の自殺にしても借金苦による自殺にしても、自殺する人は精神的に追い込まれて正常な判断ができなくなって自殺を選択してしまってるんだよね。
    そういうことを想像することもできない考えの浅い人間が偉そうに発言してほしくないね。

  60. はべのん より:

    昔みたいなゆるい時代なら残業ったってどうせ酒飲みながらちんたらやってたんだろ
    コンプライアンスなんて概念もなかったから神経使わずに仕事できたしな
    てめえが今の時代で同じ時間残業してからこういうこと言えって話

  61. はべのん より:

    会社の上層部や管理職が何時間労働しようと勝手にすればいいが、裁量権のまったくない一般労働者が、どれほど意味があるか分からない100時間の残業に加えてサビ残を強いられたら、やっていられないだろうな。おそらく、この教授は現場の末端で、いつ果てるとも知れない残業の日常など経験したことがないのだろう。こいつの身ぐるみ剥がして、一度ブラック企業の現場に放り込んでやれば多少は理解できるだろう。
    ただ、この女性も融通が利かない。そもそも何で電通などに入った?何で適当にやらなかった?何で辞めなかった?能力が足りなかったのか?何で電通などに忠誠を尽くす?巧くやっても上司の手柄になるだけだ。この世には命と引き換えるほどの会社など存在しないぞ。しかも、その会社は自分の会社でもない。株主の会社だ。株主の為にタヒぬのか?兵士なら戦場で亡くなれば英雄になることもあるが、サラリーマンの過労タヒや自〇は、会社にとっても、社会にとっても、当人にとっても、不名誉にしかならない。東大を出ているんだから、普通に考えれば無能ではなかっただろう。それとも社会や企業を勘違いしていたのか。生きていれば、いつかはそれなりの社会的地位を得ることもできただろう。伴侶を得て新しい命をつなぐこともできた。残念だ。

  62. はべのん より:

    ※61
    お前何様だよ。
    心理面などの状況を推測できる頭と、他者に対する思いやりがないから平気でそんなこと言えるんだよ。
    自分じゃ気づいてないかもしれないが
    根本を理解できない馬鹿なんだから余計なこと言わずに黙ってろよ。