tweeter

電通での高橋まつりさんの過労死事件が世間を騒がせる中、自論を述べた武蔵野大学で教授を務める長谷川秀夫が炎上している。後に謝罪文を公開しているが、現在ではこの謝罪記事すら削除して情けなくも逃亡している。

https://twitter.com/hashtag/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E7%A7%80%E5%A4%AB


●彼の名前は長谷川秀夫。
彼の最初のツイート:
月当たり残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない。会社の業務をこなすというより、自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない。自分で起業した人は、それこそ寝袋を会社に持ち込んで、仕事に打ち込んだ時期があるはず。更にプロ意識があれば、上司を説得してでも良い成果を出せるように人的資源を獲得すべく最大の努力をすべき。それでも駄目なら、その会社が組織として機能していないので、転職を考えるべき。また、転職できるプロであるべき長期的に自分への投資を続けるべき。
後の彼の公式な謝罪文:
私のコメントで皆様に不快な思いをさせてしまい申しわけございません。とてもつらい長時間労働を乗り切らないと、会社が危なくなる自分の過去の経験のみで判断し、今の時代にその働き方が今の時代に適合かの考慮が欠けていました。


●彼はどうやって謝罪の気持ちを表現するべきだったんだろう。公的に謝罪をする人ってみんななんか違う。 僕の考え方が気に食わなかったなら謝罪します、とか言いすぎましたすいません、とか。もし彼が根本的な意見を変えないのなら謝罪の必要はない。


●↑「自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない。」って言って謝罪してるけど、これってありえない仕事量をさせられて苦しんでいる人たち対する侮辱的な発言だよ。


●「つらい長時間労働を乗り切らないと、会社が危なくなる自分の過去の経験のみで発言してしまった。」ってところ何だか自分を正当化してるように聞こえる。 「ごめんね、でもこれが人生だよ。」ってこれが人生じゃないのに言ってるみたい。 世の中には死にたくなるほど辛い思いをして働かなくてもうまくいってる会社はいっぱいあるぜ。


●あくまでも私の意見だけど謝り方には3つある。 一つ目は、自分が間違っていたこと、そしてなぜそうなったかを説明し誠意をもって謝罪する。(これが一番痛恨の情を表している。) 二つ目は、自分は間違っていないが言葉のチョイスが適切でなかったことや攻撃的すぎる発言になってしまったことに対し、誠意をもって謝罪する。 三つ目は、本音じゃないけど叩かれたから謝っておく。 公の場でされる謝罪が不評なのはだいたい二つ目の謝り方をしてる人が多いから。そして謝罪よりも自分の立場を守ることの方を気にしてるから。


●↑それと。「もし君がそう感じたなら申し訳ない。」的な謝り方もある。歪んだ謝罪方法だけど。


●よかったことは、常識のある誰かがこの愚かな発言を大きな問題にしたこと。


●アメリカのビジネスマンが描いてる典型的な日本。残業をするのは慣例であり、みんなもやってるし上司に言われたらやるしかない。 もし逆らったら首になるかもだからみんなやる必要がある。


●そうだね。悲しい文化だ。


●こういうやつらには平手打ちが必要だな。


●「100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない。」って「彼女にその仕事をこなす適応能力がなかったことに対し同情する。」ってこと。


●↑誰に適性がないと誰が言ったの?


●↑この教授が亡くなった女性に向けて言った。「100時間を超えたくらいで。。。」ってとこ、なんか強調してる。


●↑僕もこの意見に賛成。この教授は多分亡くなった女性社員に適応能力がなかったと思っていて、そのことに対し同情してるみたい。


●自分の会計学の教授がニュースになる日がくるなんて思いもしなかった。


●100時間の残業って週に25時間の残業ってことだけど、普通は週40時間労働じゃなかった?週に65時間労働なんてありえないよ。 私は週だいたい55時間くらい働てるけど、かなりしんどい。


●アホな質問だけど、この亡くなった女性は100時間分の残業代はもらったの?


●↑もし電通が他の大手企業と同じなら残業代はちゃんと払ってるはず。


●これは古い世代に浸透している考え方だよね。 世代交代に伴いこういった考え方は消えつつあるけど、彼は大学教授だから恐らくずっと長い間この古い考え方を持ち続けてたんだと思う。


●彼は私の会計学の教授なの。(だった、かな。)素晴らしい先生だったけど同時に典型的な日本の労働倫理を持っている人だった。


●違うよ。→「自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない。」 もし24時間働きづめの日が数日続いたらどうなるかわかるよね。「プロとしての意識」とか関係ない。


https://www.reddit.com/r/japan/comments/56y4v1/a_professor_from_mushino_university_faces/?sort=confidence