sagyouin

日本の作業員が作業中にお客様に滴があたらないよう傘をさしてくれてるところを見かけたよ。



●工事の為に小さな穴でもあいてたら日本では落ちないように厳重に囲いがされてたり、 何人もの誘導員がちゃんとその穴を避けて通るよう注意してくれたりして、日本でのこういったサービスにはいつも感動させられるよ。


●やってるふりじゃない。水滴はそこらへんに飛び散るから結局濡れちゃうでしょ。水滴に対処しているっている会社のアピールかも。


●別に驚くことじゃないよ。日本のサービスはすばらしい。私は日本で今までにないくらいすばらしい体験をしたよ。 日本人は私が今まで会った人々の中で一番心の温かい、すばらしい人たち。 日本滞在は1週間だったけど、私は今も毎日その楽しかった日本訪問のことを考えてる。


●↑1週間だけの滞在だったからじゃない。観光客にはもちろんきっと超いい人だと思うよ。 地球上のどこでも同じだけど、もし日本に住んだら温かい人にも冷たいに人にも、フレンドリーな人にもそうでない人にも出会うことがあると思うよ。


●↑そうかもしれないね。でもできれば次の日本訪問でもいい人だけに会いたいな。


●私は日本で2年間働きながら勉強してたんだ。学校にいる時間も働いてる時間も長かったけど、今までの人生の中で一番すばらしい時間だったよ。 いつも朝7時に家をでて、もしラッキーだったら夜10時には帰宅できる。時折土日が休み。職場のマネージャーはあんまりだったけど学校の先生は素晴らしかった。


●↑もっと知りたいような知りたくないような。。。


●↑知らないより知ってた方がいいよ。もし日本について質問があったら私を探して。日本を思いっきり楽しんでね。


●自分は石巻市に1年住んでいたけど何も特別なことはないけど、すごく手厚いもてなしをしてもらった。 疑う余地なく今まで住んだ中で一番好きな場所。いつか戻れることをすごく楽しみにしてる。


●こういうのって仕事がなかなか見つからない人とかがする最低賃金の仕事だったりする?


●↑そうかも。定年退職しても元気な人が生活のたしに働いてたり。


●↑作業員の仕事は他に仕事をゲットできない人がする仕事ってわけじゃないと思う。 でも誘導員の仕事は、年配の方で何かの理由で仕事を続けなきゃいけない人や過酷な仕事をもうしたくない人がする楽な仕事だなっていつも思う。


●↑うん。銀行のロビーでも年配の男性がガードマンとして働いてるよ。


●日本で一年くらい日雇い労働をしたことがある。一緒に働いていた年配の方々はある部分ですごく有効に動いてくれる。 その中の何人かは役立つ知識が豊富な人もいたよ。


●いろいろネガティブに思われる部分もあるかもだけど、彼らは社会の役に立っているし、リタイヤしようとせず、彼らのできることを全力でしている。 トロントで窓際から外を歩く女性に向かって卑猥なことをふざけて叫んでるアイルランド人のおっさんたちにくらべたらずっとまし。


●彼らの目標はけが人ゼロと苦情ゼロであって利益を増やすことじゃない。そう考えるとこの行為も納得がいく。


●必ずしも若い作業員の良いモデルになる必要はないけど、少なくともこの会社自体がいつもまわりに気を配ってるっていうことを印象づけたかったんじゃないかな。 万が一何かよくないことが最終的に起こったとしても、でもちゃんとやってましたって言えるように。


●↑そうだね。多くの会社が多めのスタッフを雇ってコスト削減にはならないけどスタッフの残業も増えないようにしてる。


●↑そんなことない。たくさんの日本人は無休で残業したりしてるじゃん。 多くの日本人は90年代なら3~5人でしていた仕事を今は一人でしてる。社員の頭数は厳しく管理されコントロールされてるんだ。 前の人が言ってたみたいに問題も苦情もでないことを優先的に考えている。でも日本の会社だって他と同じように利益はあがってほしいと思ってるよ。


●もっと大きい傘が必要だよ。→http://mainichi.jp/articles/20161014/k00/00e/040/269000c


●↑傘で鉄パイプは防げないだろ。


https://www.reddit.com/r/japan/comments/57rnga/japanese_construction_worker_holds_umbrella_to/?sort=top