fugu

フグの魅力って何?

フグって優雅で高価なものと考えられているよね。自分も食べてみたけどゴムのように弾力があり醤油かポン酢をつけないと味がなかった。 僕の楽しみ方が間違っているのかな、なぜフグはレストランであんなに高い値段で提供されているの?なぜみんなフグにそんな高い料金を払うの?


●ホルモンの魅力って何?タコベルは?ケールは?人にはそれぞれ好みがある。 料金が高いのはさばくのに特殊な技術が必要だから。自分は好きじゃないから頼まない。


●↑ホルモンは話が違うでしょ、値段安いし。タコベルは味が濃いし、ケールはスーパーフードだよ。


●なまこの方がおいしいし死ぬ危険性はない。


●日本の食べ物は他国のに比べて薄目だと思う。


●私は個人的にフグの味好きだよ。


●キャビア食べたことある?きっと似たようなもんだよ。いくら君が金持ちだっとしても毎日食べるものではない。値段じゃない味。フグも同じ。


●↑味は美味しい。


●少量のフグの毒なら口の中がいい感じにピリピリするって聞いたことある。もしかしたらその感覚が好きなのかも。


●↑ありえる。僕も強すぎはダメ。口が麻痺してくる。


●↑そんなに強くはないと思うけど、口が麻痺するのは嫌なので絶対トライしたくない。


●実はほとんどのレストランで提供されるフグは養殖で毒がないものが多い。これが食べる人が増えた理由かも。


●↑情報源は?2009年頃にはなかったし、毒なしのフグが養殖され始めたのはごく最近。


●↑ない。レストランでフグを食べてる時にそこのスタッフから聞いた話だよ。(ホントはスタッフにフグの毒をネタに冗談を言おうしたけどスタッフがこの情報を教えてくれた。)


●↑フグ自体は毒を作り出していない。彼等の食べる餌から毒を取り込んでいるらしい。だから餌を改良することで毒なしフグを養殖できる。


●フグは高たんぱくでそれゆえに豊富なうま味がある。年代物のフグになればなるほどそのうま味は増す。 僕はほかの魚は好きじゃないけどフグは油分が少なくて好き。フグを好きな人はその繊細でたんぱくな味を楽しむんだ。


●なぜならフグはうまいから。もし可能なら毎日でも食べたいよ。


●致命傷になる部分は肝。それ以外の部分を食べるなら無害だよ。好きな人はその肝を少しだけ醤油に溶かして、刺身を付けて食べる。 こうすることにより舌がしびれるんだけど、これがまたエキゾチックな味わいなんだ。肝を客に提供するのは違法だけど裏ではよくされてる。 たまに亡くなってる人は入れる肝の量が多すぎたんだ。養殖のフグに毒がないのは本当。フグは食べた餌から毒を抽出し体内に蓄積させるんだ。だから毒のない餌をあげれば毒なしフグが育つ。 でもこれのどこらへんが魅力的なんだろう。


●フグが高いのは特別な免許を持った人しかさばけないから。味のせいだけじゃない。自分は結構フグが好き。すごく繊細な味で日本酒にもすごく合う。 醤油をつけることによりアクセントがつき、独特の味わいを際立たせる。少量の毒なら他の人が言うようにある意味おもしろい感覚。 昔から濃い味付けで食べ慣れてる人は濃い味が好きだと思うし、万人にウケる味ってわけではないけどね。


●↑あなたに賛成。フグは私にとって何があっても食べたいもの。金の無駄遣いだけど。


●フグには殺されないけど財布はダメージを受ける。


https://www.reddit.com/r/japan/comments/57qxjt/what_is_the_attraction_to_eating_fugu/?sort=confidence