外国人も大好きな日本の消えゆく大衆文化【海外の反応】

com

公衆浴場「銭湯」、その文化遺産が失われつつある。

銭湯の起源はインドの仏教寺院に遡り、中国を経て奈良時代に
日本に伝わったと言われている。
現在の形の銭湯は第二次世界大戦後、空襲で家を失った多くの人々の
入浴できる施設として広く普及したという、悲喜こもごもの歴史でもある。

ほとんどの家が風呂またはシャワーがあるようになったこの数十年間で
多くの銭湯はなくなる一方、東京に新しくできた銭湯はない。

東京の江戸川区のあけぼの湯は1773年に創業、東京で一番古い銭湯である。
オーナーの嶋田さんは「銭湯の文化的要素、健康に良い事、そして社会とのつながりといった
側面に注目し、これをもっと活かしていかないとならない。大きな湯船で脚を伸ばして入浴できる
など、銭湯ならではのリラックスできる楽しみも人々に伝えていくことが大事」と語る。
また島田さんは「日本文化の一つである銭湯が大好き」だと言う。
「もし自分が普通のサラリーマンだったら、もっと銀行にお金を持っていただろうと思う。
でもサラリーマンは職を失うこともあるけど、この仕事は自分が辞めたいと思う時まで
続けることができるからね。」

http://www.japantimes.co.jp/life/2016/11/05/lifestyle/washed-tokyos-iconic-communal-bath-houses-face-uncertain-future/

・東京へ行った時銭湯を探したんだけど、地方の温泉に行った後に銭湯はむしろ都会にあるってわかった。
もっと旅行者をターゲットに宣伝すればチャンスがあるんじゃないかな。

・僕は東京にいるんだけど外国人だから何か所かの銭湯には行っていないよ。
公衆浴場で入れ墨はダメだし、この街で新参者はなかなか受け入れてもらえない。

・カナダに来て欲しいな!伝統と専門性は大歓迎。
ある程度のルールと文化の壁はあるけれども、銭湯はカナダで大ウケすると思うよ!

・銭湯は大好きだよ。人とも会えるし、何と言ってもお風呂上りのコーヒー牛乳がいいんだ!
閉店してしまうとしたら悲しいね。

・この記事を読んで嬉しいと同時に少し悲しく思ったよ。
銭湯の深い歴史と受け継いできたものが現代でも残っていることは素晴らしい。
しかし、いつかは無くなってしまうかもしれないのは悲しいことだね。
銭湯に行くのは素敵な経験になると思うよ。

・東京だけじゃなく、僕の住んでいる京都の中心でも閉店した銭湯が最近になって取り壊されたんだ。
今は家にお風呂のない人は本当にわずかだから、銭湯を利用する人はますます減って
経営が難しくなるだろうね。

・古い銭湯ほど守っていくべきだと思う。僕の暮す福岡で通りを渡ったところに銭湯があるんだ。
自分の息子たちと月に2,3度は行くようにしている。

・銭湯は入れ墨のある人達(外国人であればタトゥーがあってもヤクザではない)への全面的な
差別を変えていけばいいと思う。

・俺はタトゥーをしているけど近所の銭湯の常連だよ。禁止しているのは温泉や公共のプールじゃないかな。

・↑そうなんだね。僕の行く銭湯や温泉はお断りになっているから。

・銭湯は癒される場所であると同時に元気を取り戻すこともできる。

・家にお風呂ない人もいるんだからそれなりに需要があるでしょ。

・↑新しい家やリフォームした家ならたいていお風呂はあるよ。

・我々海外からの旅行者は日本の昔からのものを好むのだから地域社会がもっとプロモーションすればいいと思う

・日本にいた時銭湯に行ったことがあるよ。場所は覚えていないけどすごくよかった。

・温泉と銭湯、何が違うの?

・銭湯は街中にあって、こじんまりとして料金も安いわ。温泉は山の中など自然の中にあり、
天然の温泉で料金は少し高いかな。

・↑だいたいあっているけど、正確にいうと少し違う。
「Onsen」は天然に湧き出てくる温泉でミネラル分などを含むものだけど、
「Sento」のお湯は普通に水を温めたもの。ミネラル成分などを後から加えることもあるけどね。
温泉は山の方などでないとあまり出ないけれど、くみ上げることは可能だ。でも東京で
これをやろうと思うとコストがかかる。

https://www.facebook.com/thejapantimes/posts/10153973265653344

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.    より:

    外人が裁判おこしてしぼりとるで余計に大変やろな。

  2. はべのん より:

    刺青して入れないんが日本の銭湯ですから

  3. はべのん より:

    家に風呂があるとな、気張っていくとなると露天風呂のほうになるし。
    生活に密着したサービスだから時代の影響を受けやすいな。

  4. はべのん より:

    ヤクザと言うより刺青はただ不快

  5. はべのん より:

    前に銭湯行ったら10数人刺青した人達居たけど
    特に気にせず入った。w

  6. はべのん より:

    テルマエ・ジャポーネは消えないよ。
    テルマエ・ロマエだって遺ったじゃないか。

  7. はべのん より:

    多少狭くても家で入れば安いし他人に気を遣わなくてもいいし良いことづくめ。成分は自分で調合すれば温泉並にできるよ。

  8. はべのん より:

    >銭湯は入れ墨のある人達(外国人であればタトゥーがあってもヤクザではない)への全面的な 差別を変えていけばいいと思う。
    そのうち、外国人は薬物も許可すべきだ!ヤクザじゃないから!とか言い出しそう。

  9. はべのん より:

    風呂なしの住居はさすがに少ないからな
    入浴料金も日常的に使うにはちょっと高い感じがする
    今はコインシャワーもあるし

  10. はべのん より:

    東京でも普通に温泉出るけど、昔は銭湯が多かったね
    最近は銭湯が減ったせいで、割合的には温泉が増えてるけど

  11. はべのん より:

    自然の流れだね
    各家に風呂が無い時代お名残。
    人とのハダカの付き合いを望むなら、今はサウナあたりがそうでしょ。
    一時期は「市」運営の健康スポーツランドみたいなんが流行ったけど
    それもダメだった。
    欲を無くせば本物は形を変えて残るはずだよ、どんな形であれね。

  12. はべのん より:

    だってイレズミをじろじろ見たらそれはそれで文句言うんだろ?

  13. はべのん より:

    わざわざ行くとするとスーパー銭湯になっちゃうしな。

  14. はべのん より:

    スーパー銭湯は意外と好調なんだよなぁ

  15. はべのん より:

    銭湯は新しくできていないかもしれないが、大江戸温泉とかは出来ている・・・

  16. はべのん より:

    >もっと旅行者をターゲットに宣伝すればチャンスがあるんじゃないかな
    空港で外国人観光客むけに銭湯クーポンでもだせばいいかもね
    もちろん銭湯の利用上の注意説明書も添えて

  17. はべのん より:

    ※2
    刺青して入れないんが日本の銭湯ですから
    ん?おじさんが子供の頃は銭湯にはクリカラモンモンの威勢のいい若い衆やら爺さんが当たり前のようにいたんだがねえ。
    てか、今でも銭湯では彫り物オッケーでしょ。
    お前さん日本人?

  18. はべのん より:

    外人に良い事を教えよう。
    1010
    でググれ。
    1010即ち千十(せんとう)。

  19. はべのん より:

    日本に来たら、銭湯や温泉に入りたいと言う外国人が多いけどさ。
    普段から入る文化がないから、垢が半端なく出るのに驚くよ。
    二度ほど、一緒になったことがあるけど。
    湯船が垢だらけで、ほんと迷惑。体を洗って入ろうが関係ない。
    ほんと凄いから見てみ。一緒に入るのが嫌になるし、気持ち悪くなるからさ。

  20. はべのん より:

    どうでも良いことだが、昔はやくざもんじゃなくても彫り物を入れた職人さんとかのカタギの人もいっぱいいたのだよ。
    もし諸君のおじいさんに彫り物があっても、「え、爺ちゃんやくざだったの!」な~んて早とちりしないように。
    さらにどうでも良いことだけど、旧士族の出身階層の人たちは儒学の教えからか彫り物を忌避していたみたい。
    「身体髪膚、これを父母に受く。敢えて毀傷せざるは、孝の始めなり」ってやつだ。
    芝居の遠山の金さんが武士なのに彫り物をしているという設定は発表当時の観客には今以上のインパクトを与えること出来たのだろう。
    今だったら背中一面にキティちゃんのタトゥーを入れた小学生の美少女が主人公の魔法少女ものくらいのインパクトとでも言いましょうかね。
    さらにさらにどうでも良いことだが、銭湯で湯船につかって浪花節をうなっている爺さんというのは絶滅したんだろうか?
    私が最後に目撃したのはおよそ三十年ほど前のことだ。その時でさえ、おお!まだいたか!と思ったもんだった。
    もし今現在いるとしたら二ホンカワウソ並みの大発見だと思うのだけど。

  21. はべのん より:

    嫌なら来るな

  22. はべのん より:

    いや銭湯は綺麗なところに入りたいし古いのは潰れていいよ

  23. はべのん より:

    スーパー銭湯はいっぱいできてるだろ
    露天風呂あったりサウナあったりシャンプー石鹸完備だったり飯食ったりかるく一杯できるところもあって多少高くても一般人や家族客はこっち選ぶわけで古い銭湯は淘汰されるのは仕方ない
    競争に負けただけだ

  24. はべのん より:

    日本古来の文化を好むと言いながら、その中のひとつ刺青禁止は差別だとのたまうのかい?
    そうやって続けてきた文化なのに。自分が体験できないから閉鎖的だってのは、
    随分と上から目線だと思うわ。

  25. はべのん より:

    そもそも銭湯高いし

  26. はべのん より:

    学生時代に通ってた銭湯は普通にタトゥーいれた兄ちゃんが常連だったけどな
    特に刺青禁止でもなかったし
    周りも何とも思ってなかった。結局は慣れ

  27. はべのん より:

    昔は、銭湯に、平気に、入れ墨の日本人いたけどな。
    ちょっかいださなきゃ、なにをされる訳でもないし、ただの馴れ。

  28. はべのん より:

    お前らも日がなちょんしねとかやってないで、たまには銭湯でも行ってお爺ちゃんと交流してこいよ いいもんだぞ

  29. はべのん より:

    小さい頃は、いっぱい銭湯にモンモン入れた人たくさんいたけど、最近は本当に見かけないねwwwwww

  30. はべのん より:

    水虫さえ感染しなければ年に1~2度行くのに。
    秋も深まって来ると良いんだよね、温かい贅沢な広い風呂。

  31. はべのん より:

    たまに行く銭湯のペンキ絵が
    描き替えのたびにシュール方向へ進んでいってるんですが…

  32. はべのん より:

    風呂が壊れた時にわかる、銭湯のありがたさ